«前の日(02-09) 最新 次の日(02-11)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. 秀の介 (02-10)


2004-02-10 もしも今この声が誰かに届いてるなら 手を振ってくれないか 無力すぎる僕のために この日を編集

LinuxController+MailFilter

何故かqueueに溜まって配送されませんよ??…関連するプロセスがいねー?!

「なんだってー!?」

もーわけわかりません。。。

cram-md5

ふむ。

ECNではまる話

滅茶苦茶有名な話だと思っていたんだけど、そうでもない模様。


2006-02-10 この日を編集

体験談を書いたり書かなかったりすることについて

それは程度問題じゃないでしょうかね。

度が過ぎるなら、こういう事なだけです。

eclipse 3.1.2 がでてる

download siteを見るも、LanguagePack はまだでていないっぽい。よって、eclipse-nls はアップデートできない。
ところで、eclipse 関係の情報を集めるにはどこにいくのが一番いいんでしょうね。適当な mailing list が見付からない。

ん、すこし起動してみた限りでは問題なさそう。そこらへんのリソースは変わってないのかな。

環境破壊(自分のPCだが)

先日、バッテリが切れて XFS なファイルシステムの一部ふっ飛び大変な事に。
デスクトップの設定ほぼ飛んだ。メール関係の設定も飛んだ(メールデータ自体は無事)。何よりいくつか lib や設定ファイル(/etc/hosts, hostname network/interfaces などなど)が飛んだりして gdm が立ち上がらねーとかになりました(pango 関連が死んでいたらしい...さすがにすぐにはわからなかった)。

ちなみに、上記の gdm の原因、どうやってわかったかというと、適当に startx や kdm での立ち上げが成功して、gtk なアプリが立ち上がらなかったので、terminal に残ったログみると pango の文字があったのでした。

そのため、色々滞ることに…ただでさえアクティビティは落ちまくりなのにね。


2007-02-10 この日を編集

firefox3.0a2

henrich@stigma:~/src/firefox$ ./firefox
./run-mozilla.sh: line 131: 10073 セグメンテーション違反です               "$prog" ${1+"$@"}
henrich@stigma:~/src/firefox$ unset GTK_IM_MODULE
henrich@stigma:~/src/firefox$ ./firefox

はまった。うちの環境だと unset GTK_IM_MODULE しないと起動しなかったですよ。

使ってみた感想はみょーにもっさりしていてタブを切替えるのにも2テンポぐらい遅い。何故だろうねぇ。ということで暫く見送り。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ 秀の介 [GTK_IM_MODULE=uimとかやってみたのですが、問題無くFirefoxが 起動できました。 >みょーにも..]


2008-02-10 この日を編集

今日の進捗

  • 小さい po-debconf 訳を作業。
  • libsylph がスポンサーされてアーカイブに入った :)  これで aptitude install libsylph で皆使えるように。
    次はこれを利用した sylph-searcher のパッケージだな。
  • ライセンス変更問い合わせ1件投げる。
  • 梅フォントのライセンスについては、作者の蓬莱さんから返信がきた。シンプルなものになりそう。
    最後1点確認して、問題なければ RFS しよう。

片付け

出社して休み中のメール処理など。目処はつけた

査読作業

何の因果か査読作業70ページほどを行い、赤入れと clone とデータの修正と local commit と patch 作成をする。

素晴らしい陰謀

よくしでかした。何か粗悪品を与える。


2013-02-10 この日を編集

MIBのライセンス

RFCのコードはフリーじゃないのに悶絶。
RFC5378以降はBSD-3-clauseで使えるが、それ以前のはBCPとしてRFC3978でISOCとIETFに対してのみ様々な権限を付与しているだけで、第三者に対しては言及なし。

つーことはだよ、一個一個著作者を確認してコードのライセンスを付与してもらうとかになるの?うへぇ…
追記:と思ったら大体が copyright ISOC なのだった。頑張ってリストアップ→交渉してもらう?