«前の日(02-18) 最新 次の日(02-20)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2005-02-19 この日を編集

Debian 勉強会に参加してきた

つたない発表で申し訳ない。結論は「reportbug 使え。軍曹もそう言ってる」だけの話です ;-)

「見た目は Fedora、中身は Debian」については、壁紙は完了です (ただし fedora ロゴの入ってるものは商標関係から削除しています)。次は、gdm の theme かなーというところです。さて、ちゃんとパッケージングできるかどうか…。


2008-02-19 この日を編集

人徳

「小林さんの人徳」という言葉をキーワードにしてみたいと思った今日この頃。
まぁ、勉強会が続いているのは上川さんの人徳ですな(ホントに)

風邪続行中

どうにも踏ん張りが聞きません。朝もぐずぐず。


2010-02-19 この日を編集

netbeans追ってみる

netbeans-ide ソースから netbeans-ide, netbeans-platform が作られている。 Section: contrib/devel とある上にバージョンが「Version: 6.0.1+dfsg-3」ということは、単に Depends しているものが non-free だけではなく、何かしらの問題があった?

netbeans-platform は Depends: openjdk-6-jdk。これなら main じゃない?

 netbeans-ide  (5.5.1+dfsg-1) unstable; urgency=low
 
  * Initial release (Closes: #356683).
  * Rebuild upstream tarball without non-free W3C HTML 4.01 specification.

これが-dfsg な条件か…うーん specification は困るなぁ…

それはともかくソースから -ide と -platform に分かれてる。もともとのソースファイルは別になっているんだけど、どういうことだろうか。

とりあえず、依存するパッケージ群のライセンスはどうだ?

  • libappframework-java-1.03 は LGPL2.1 or later
  • libbeansbinding-java-1.2.1 は LGPL2.1 or later
  • libini4j-java-0.4.1 は Apache License, Version 2.0
  • libnb-javaparser-java-6.8 は CLASSPATH 例外条項つき GPL2、一部 xml ファイルは BSD-3
  • libnb-platform-java-6.8 は CDDL-1 or GPL-2 with CLASSPATH excemption
  • libnb-svnclientadapter-java-6.7 は Apache License, Version 2.0
  • libswingworker-java-1.1 は LGPL2.1 or later

ここまでを見ると、単体では大丈夫なんじゃないだろうか? CDDL-1 or GPL-2 なら GPL-2 で配布すればいいんだし…ってその場合は copyright 表記はそのままで良いのか?

で、皆 pbuilder で通ってる=mainしか引っ張らない環境でビルドしているので、そのまま main で大丈夫っぽい。

となると、netbeans 自体が non-free 依存がなければ main にできるのではないか? そのもののライセンスは CDDL-1 or GPL-2 with CLASSPATH excemption。依存しているので怪しそうなのは…jruby1.2。でもこれも main だな。w3c-dtd-xhtml は?ってこれもだ。あれれ?じゃぁなんでjrubyパッケージはnon-freeなの?やっぱりjrubyが怪しい。

追ったほうがいいのは 527977551618か。んー jruby のところさえクリアすれば、セクションは main にできるような気がする。

課題

  • 再度見直してソースを分離して -dfsg にするかどうか。
  • -ide と -platform に分けてあったのをどうする? 同じようにできるならそうするか。
  • 既存の netbeans パッケージとの整合性をどう取ろう。dh7 で quilt の方がありがたいといえばありがたいが…
  • パッチ当てるの?
  • wiki 古いよね

netbeans まだ追ってみる

ということで 6.0 を比較してみる。diff 取ると以下を削除しているようだ。

  • languages/html/external/html40-license.txt
  • languages/html/external/html40.zip

んじゃ、6.8 を。

$ find . -name *license.txt -print
./nbbuild/standard-nbm-license.txt
./maven/src/org/netbeans/modules/maven/licenses/mit-license.txt
./maven/src/org/netbeans/modules/maven/licenses/gpl20-license.txt
./maven/src/org/netbeans/modules/maven/licenses/gpl30-license.txt
./maven/src/org/netbeans/modules/maven/licenses/apache20-license.txt

ないっぽい→ということで dfsg 問題は(以前と変わらなければ)クリアです。

次は分割か。

$ cat netbeans-platform.install
/usr/lib/netbeans/harness
/usr/lib/netbeans/platform*

ふむ。

$ dpkg-deb --contents netbeans_6.8-1_all.deb |grep /usr/lib
$

あら。最初から含んでないのか。それならいいや :)

$ cat netbeans-ide.install
/etc
/usr/lib/netbeans/build_info
/usr/lib/netbeans/apisupport*
/usr/lib/netbeans/bin
/usr/lib/netbeans/cnd*
/usr/lib/netbeans/enterprise*
/usr/lib/netbeans/etc
/usr/lib/netbeans/ide*
/usr/lib/netbeans/java*
/usr/lib/netbeans/mobility*
/usr/lib/netbeans/nb*/
/usr/lib/netbeans/profiler*
/usr/lib/netbeans/ruby*
/usr/lib/netbeans/soa*
/usr/lib/netbeans/uml*
/usr/lib/netbeans/visualweb*
/usr/lib/netbeans/xml*
/usr/lib/netbeans/*.css
/usr/lib/netbeans/*.html
/usr/lib/netbeans/*.properties

あれれ?どうなっとるんじゃこりゃ。まだ調査が必要だな

既存のパッケージのルールのほうがすっきりしている感じ。不要ファイルの削除などもあるが、最初から含んでないな。参考にしてみるか。pixmaps とか