«前の日(03-14) 最新 次の日(03-16)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. kunipii (03-25)
  2. tsekine (03-17)
  3. えとー (03-17)


2004-03-15 そのままでいいんだ この日を編集

眠りすぎ

8時過ぎに発泡酒を2/3ほど飲んだ時点で轟沈。そして朝まで。
まぶたの下の痙攣が頻発するし、疲れてるのかな。

今日の俺的 po-debconf/ja

amandaがclose。

stable/unstable

backportsはどうでしょうか?
sargeへのupgrade時にどうなるのかまでは保証できませんけど。

で、backports

あ、なんかphp使うように変更があったのか。<backports
このsubjectだと見落とすよ…(言い訳) 後で直さないとな…

む、php4-xslt入れて、単に httpd.conf 修正して directory index にindex.php加えただけだと

Fatal error: Call to undefined function: xslt_create() in /home/henrich/backports/index.php on line 97
などと出てくる…

バージョンを上げて完了。それにしてもこういう変更はDMで欲しいところではある。


2005-03-15 この日を編集

please move fedora/redhat trademark menu icon to fedora-logos

すでに問題提起はされていたようだ。でも動きが無い…。
できるなら upstream レベルで対応してほしいなぁ…こっちは絵心がないので代替品作るのも難しい ;-)

さよなら

ということで某社を退社しました。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ えとー [おめ〜]

_ tsekine [オメデトウゴザイマス]

_ kunipii [む、寿退社?。頑張ってね。]


2007-03-15 この日を編集

jp.backports.org is now back.

安井さんが働きかけてくれて、backports.mithril-linux.org をさすようになりました。ありがとうございます。
apache の alias を直して reload -> 見えるように


2008-03-15 この日を編集

Debian 勉強会@ぐーぐる

最強の埼京線が止まっていてくれたので、20分弱遅れて会場へ到着。あらかたクイズが終わっていた…のだが、最後の1問手前で皆撃沈。 最終問題で残ったのが…自分だけ、という状態だったのでgoogleグッズをプレゼントされた。うまい棒じゃないのは久方ぶり :-)

自分の発表…は特に言うこともなく。準備もできてなかったので…(言い訳)
資料を見てくださいね、としか。

David の発表は、途中はしょりすぎ(苦笑)。いきなり CDBS の話をされて面食らった人も多かろう。
…ということで「簡単でっせ」ということだけを言うスライドを2,3分で作成して、途中で割っていって説明をしてみた。 多少なりとも、難しく考えすぎない人がいてくれればいいのだが。

あ、別に単一バイナリパッケージで debian/tmp じゃなくてもハンドリングできるので、間違いではないっすよ。

今回の本番は宴会場だったような気がします :-)
何喋ってたかなぁ…日本酒が入っていて良く覚えてないけど、勢いだけはあったような。「今が駄目なら将来も駄目、は違うよね」なことを行ってた記憶がうっすら。
あぁ、利用している画像がアレで公開が難しそうな今までのスライドを見せたりしてました。「その部分だけ塗りつぶして公開しては?」ともいわれたのですが、旬も過ぎてるので宴会場だけのお楽しみにしたほうがいいかも。

帰りは関根さんの幸せそうな(?)結婚生活話を聞きながら帰宅。


2009-03-15 この日を編集

Hello を Hell と書くバカ

俺だよ! orz

戸越フォントの話

ちょっと審議中(AA略)

gparted ja.po reject された

別のとかぶったそうです。ショボーン。

Fedora の trademark guideline が緩い方に改善されたそうな

s/Red Hat/Fedora/ でしかなかったのをもっとよいものにしたよ、という話。そうか、subsituted で「代替」か。

upstream プロジェクトに登録してもらうことにする

とりあえず、sourceforge.jp で開発していてパッケージにしているところにパッケージャとしての登録をしてもらうように申請を進めることにした。結構あるな。

  • jd
  • gnview
  • 梅フォント
  • TOMOYO Linux
  • 戸越フォント
  • さわらびフォント
  • naist-jdic
  • efont

RHEL4 のリスク分析レポート

ふむ、これはおもろい。CentOS も同じ傾向なんだろうか?


2013-03-15 この日を編集

パッケージングするはそのソフトウェアのエキスパートじゃなくて良い

そりゃエキスパートの方が望ましいけどさ。

pbuilder/cowbuilderこける

Get:1 http://ftp.jp.debian.org sid Release.gpg [836 B]
Hit http://ftp.jp.debian.org sid Release
Ign http://ftp.jp.debian.org sid Release
Hit http://ftp.jp.debian.org sid/main amd64 Packages/DiffIndex
Hit http://ftp.jp.debian.org sid/main Translation-en
Fetched 836 B in 0s (3011 B/s)
Reading package lists...
W: GPG error: http://ftp.jp.debian.org sid Release: The following signatures were invalid: BADSIG AED4B06F473041FA Debian Archive Automatic Signing Key (6.0/squeeze) 
I: Obtaining the cached apt archive contents

--allow-untrusted で回避はできるけど、なんでこんなん起こるんだ?

apt (0.9.7.8) unstable; urgency=criticial
 
  * SECURITY UPDATE: InRelease verification bypass
    - CVE-2013-1051
   
  [ David Kalnischk ]
  * apt-pkg/deb/debmetaindex.cc,
    test/integration/test-bug-595691-empty-and-broken-archive-files,
    test/integration/test-releasefile-verification:
    - disable InRelease downloading until the verification issue is
      fixed, thanks to Ansgar Burchardt for finding the flaw

これかなぁ、最初のdebootstrapは済んでるし、disable InRelease downloading until the verification issue is fixed がそれっぽい。。。

piupartsこける

8m16.5s DEBUG: Starting command: ['chroot', '/tmp/tmpivurbJ', 'eatmydata', 'umount', '/proc']
8m16.5s DUMP: 
  umount: /proc: device is busy.
          (In some cases useful info about processes that use
           the device is found by lsof(8) or fuser(1))
8m16.5s DEBUG: Command failed (status=1), but ignoring error: ['chroot', '/tmp/tmpivurbJ', 'eatmydata', 'umount', '/proc']
8m16.5s DEBUG: Starting command: ['rm', '-rf', '--one-file-system', '/tmp/tmpivurbJ']
8m16.6s DUMP: 
  rm: skipping '/tmp/tmpivurbJ/proc', since it's on a different device
8m16.6s ERROR: Command failed (status=1): ['rm', '-rf', '--one-file-system', '/tmp/tmpivurbJ']
  rm: skipping '/tmp/tmpivurbJ/proc', since it's on a different device
  
8m16.7s DEBUG: Starting command: ['chroot', '/tmp/tmpivurbJ', 'umount', '/proc']
8m16.8s DUMP: 
  chroot: failed to run command 'umount': No such file or directory

上記のようになってこける。

binfmt_misc on /srv/chroot/testsid/tmp/tmpivurbJ/proc/sys/fs/binfmt_misc type binfmt_misc (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime)

/proc 以下のbinfmt_miscがマウントされているのが原因っぽいんだが、なんでこれマウントされるようになっているんだろう?