«前の日(03-16) 最新 次の日(03-18)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. よよこ (03-17)
  2. たかすぎ (03-17)


2004-03-17 gravity この日を編集

今日の俺的 po-debconf/ja

backuppcがclose。

クララオンライン Linux セキュリティアップデートサービス

wakatonoの戯れメモより、クララオンラインがprogenyのサービスを利用したサービスを展開しているのを知る。
懐かしいね、前の会社で何も知らんで鯖管理やってたころにお世話になりました。
最初は社長の家本氏の話題が先行したような面もありましたが、堅実に事業を続けていらっしゃる様でなによりです。

いや、私はこんな状態になってますがね(ぉ

Red Hat World Tour 2004 Tokyo

申し込んでおいたのでアーク森ビルまで出かけてくる。
とはいえ、昼はお仕事のふりをしていないといけないので、一番最後の部分だけに参加なのですが。

質疑応答の時間があったので、冗談めかしてRHNの日本語表示が無いかとかl10nのとりくみとか特別なこと無いかとか聞きましたが、まぁ大体のことはすでにやってるし、気付いたことがあるならfedoraでやって欲しい…という印象でしたね。リソースを割くことはなさそうです。

イベント後

こういう場なので知った顔が2,3。
で、私は見てしまったのです…(内容は特に秘す(ぉ

で、取り囲まれて脅迫されますた(一部誇張アリ)
まぁ、やらないであっちの方にいくと、それはそれで問題になりそうというのは理解しているので、前向きに検討します>話持ってきた方々


2005-03-17 この日を編集

trademarks for Red Hat

Red Hat has registered the trademarks Red Hat and the Red Hat "Shadow Man" logo 
in the United States Patent and Trademark Office.
Our unregistered trademarks are also protected under trademark law.
Unregistered trademarks of Red Hat include, but are not limited to, RPM, Powertools, Maximum RPM and Official Red Hat Linux.

微妙な書き方するなぁ。でも bluecurve を含んではないよな。あと、使い方でもとくには縛られていないし。

Rhythmbox Applet

さくっと返事があって次でいれまーす、と。


2006-03-17 help me この日を編集

財布落とした orz

当面の生活費とクレジットカード/キャッシュカードが…。
ということで所持金ゼロ、引出し不可状態です。

明日はどうするか。。。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ たかすぎ [むぅ。たいへんだ。夕飯くらいはおごるっすよ。]

_ よよこ [困ったときはお互い様ですよ、おじいさん。]


2007-03-17 この日を編集

OSC 2007 Tokyo/spring に行ってみた

第26回東京エリアDebian勉強会 at オープンソースカンファレンス に行って来ました。今回は仮想化友の会との共催です。

ちなみに何故共催かというと、コンセプトは「今流行の言葉(仮想化)に乗っかって Debian 勉強会に人を呼び寄せてみる」(ぉ
目論見大成功 :-)

で、どんな感じだったかというと

  • 前日、仕事してたら終電逃した。S社製品のパッチ当てがうまくいかなかったのが原因。おのれー
  • 帰ってから資料作成…してたらいつの間にか寝てた。4時ごろまでは記憶にあるんですが…
  • 起きたら9時…あれ、セミナー開始は?(答え:10時)
  • あわてて飛び出し走り出し、道で盛大にこける。そして血まみれ。
  • リアルで血を流しながら発表資料を移動中の社内で作成。痛てー
  • 大久保?新大久保?新宿駅で迷う。
  • 小走りで会場に着く。息切れで苦しい。運動不足。
  • そして発表。飛び道具を四次元ポケットから出してみたり、予想外の展開をしてみたりしました(謎) …無事に終わって良かった。
  • 中村さんと seedit の話を少し。
  • あとは眠くてうだうだと。なんかJDの説明をしてみたりしてた。
  • 喫茶店で馬鹿話を。
  • 移動中に薬局によって盛大に血を出していたのを治療してもらった。
  • ベトナム料理屋で馬鹿話その2を。

そんな一日でした。
皆さん勉強会にも来てください。


2013-03-17 この日を編集

piupartsのこける原因を追う。

前回からの続き。

  • piupartsが何かおかしいのかどうか、というところで、とりあえずhelloパッケージをpiupartsにかける→何にも問題無し、ということで、piuparts自身でどのような場合にもエラーになるわけではない、という切り分けができた。
  • 次にpiupartsのエラーログをとって眺めていて、ふとbinfmtでgrep。binfmt-supportというパッケージを入れてるのが気にかかった。
    apt-cache dotty pleiades で、jarwrapperがbinfmt-supportを引っ張っているのを確認。jarwrapperパッケージをpiupartsにかけると…再現。これはbinfmt-supportの問題?
  • しかしbinfmt-supportパッケージ単体ではpiupartsは素通りする。んー?
  • 他のbinfmt-supportに依存しているパッケージは…というとllvm-3.2-runtimeがあった。これでpiuparts…やっぱり再現する。 これはhostの/proc/sys/fs/binfmt_miscが他のパッケージで汚れたせいだったようだ。cleanなミニマムな環境をvirtualboxで作ったらpiupartsは通った。
  • で、binfmt-supportのパッケージ説明文を読む。update-binfmtsで登録作業ができるので、依存しているjarwrapperなどのパッケージが実行をしているっぽい。で、これのせいで/proc以下にファイルが残ってるようだ。

さて、どう直すかな。