«前の日(05-03) 最新 次の日(05-05)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. 秀の介 (05-05)
  2. おがさわらなるひこ (05-04)


2004-05-04 お嬢さん踊りませんか この日を編集

d-i beta4

とりあえず 普通にインストール2.6のexpert modeでインストール をしました。

VMWareでは2.6入れたら 再起動後のframebufferあたりでおかしくなる ようで、画面表示が出来なくて先に進めません。VMWare以外なら大丈夫なんでしょうかね。

他の点は…また後で。

Debian-Installer errata

チェックしたら英語のままだったので 訳してみたが、こんなのに3,4時間もかけていちゃ駄目ですね…
眠いのでおかしな部分をチェックしきれず。とはいえ、心に負担になる前に投げておく。

d-i雑感。

  • kernelバージョンが2.4.25, 2.6.3だった。
    すでに errataにある が、昨今いくつもの脆弱性が発見されているのでさらに新しいものになるのを期待。
  • proxyの設定を聞かれていないのに、 いきなり security.debian.org に繋ぎに行かれた…。あれ?
  • 2.6カーネルでインストールしたら、bootしなおしたところで画面が化けて進めなくなってしまった。
    なるほど 、kernelにパラメータ与えればvesa使いますね…気がつかなかった。
  • expertモードは細かな設定が出来る。
    が、モジュールのパラメータを何度も何度も聞かれるのは造りが悪いと正直言わざるを得ない。げんなり。
    最初に「どのモジュールにパラメータを与えますか?」と聞いてチェックを入れさせて、そのモジュールのみにパラメータを与えさせて、最後に一覧で表示、というのが良いと思うのだけど。 (あ、それとも これのせい かな?)
  • ディスクパーティションは何も考えずに「お任せモード」の場合はよいが、細かな分け方をしようと思うとpartは判りにくい。
    /bootだけは別にしたいなーと思ったのだが…結構面倒そう。
  • ふむ、expertだとliloを入れる選択肢もあるんですね。
    とはいえ、grub/lilo/mbrいれない の選択がまるで一連の作業のステップのように見えるのは残念。(あくまで選択のはず)
    見せ方は「MBRのインストール」でそのサブセクションとして3択だろう、と私は思う。
  • あとはXの自動認識具合かな。やっぱりまだまだだし、ここでこける人多いし…。 って これも だったんですか。

今日の俺的 po-debconf/ja

fwanalog のメンテナから「更新する予定だからtemplate.pot送るぜ!」と来ていたのを返信。


2005-05-04 この日を編集

Vシリーズ2編

月は幽咽のデバイス 夢・出逢い・魔性 「月は幽咽のデバイス」「夢・出逢い・魔性」を読む…が、特別驚きが待っているわけでもなく、登場人物の口調に苛立たせられたぐらいだった。うーん。この後でよくなるんですかねぇ?

サンダルゲット

ビルケンシュトックの安めのものを。

なるほど、が遠い。

問いかけを受けているようなので、再度。
…ただ、どうやっても「納得」につながるような書き方ができなさそう。うーむ。

(もしかしたらその気はなかったのかもしれないが)「ちょっとちがう」という表現をオレは
オレの考え方に対する批判と受け取りました.そしてそれに納得できなかったのでオレの
思ったことを後で捕捉したんだけど,それをして「なんかすごくまじめにとらえられた」
ってそりゃちょっと失礼じゃないの?

前半部分。
その通り。「批判」なんて気は更々ありませんでした(で、今もないですね)。あの時、批判するならもっと言葉を費やしますよ(苦笑)
単に「クソ映画」と全否定されてるので、 全否定していない見方の人が「斜めから見てみたら1個ぐらいはいいところあるじゃない?」程度で書いたので、私としては批判にもなってないと思っていたのですが…。
本気で批判するなら、何も詳細が書いていないのに「絶対購入してはいけない」ってところに食い下がってから自論を展開すると思います。

で、後半部分。
「なんかすごく(以下略」というのは私の心情なのですが、あるときポツリ、 と思ったことを書いてみたら、自分が考えていない方向で物凄く細かに考えられた反論が 来たので、驚きの意味を込めて書いたのです(へぇ、そんな風に考えるのかぁー、とある意味感心してた)。その際は、あの表現がそんなに失礼に当たるとは思いませんでした。まぁアレじゃまともには伝わらないですよね。反省 orz

あと、粘着だとは 全く 思ってません。 ただ、口頭だったら物の5秒で終わった話だろうなぁとは思います。
…いや、指振って「チッチッチッ」とやるから10秒は必要か。

キ、キーボードが

Thinkpad のキーボードが崩壊していきます。Jキーが取れて、右矢印キーが取れました。うう。


2008-05-04 この日を編集

failsafec

以前、slashdot.jpで見かけて、カッとなってついパッケージを作った。作成に当たって lintian のバグを見つけたりしたのを lintian のアップデートを見て思い出した(つまり、すっかり作ったことを忘れていた)。

あまり lintian に警告されなくなったので、パッケージ作成に当たって気になった点+man が無くて lintian が黙ってくれないので、メーリングリストを見つけて質問として投げてみた。

淡々と更新

VL ゴシックの前バージョンが testing に落ちたのでアップロード。あれ、bz2 でも別に文句言われないな…というか、orig.tar.gz として上がってる?うーむ。

それと、testing に migration したよーメールがこなくなってるのが気になる。はて、なんぞあったかな。

DPL メール

4通ほど spam フォルダに分類されていた(笑)

一体何がポイントで spam 行きになったんだろう?同じような from DPL メールでもきちんと届いているのもあるし…とりあえず「スパムじゃない」としてから再分類。

歩きつづけるしかない。

速く走れる足が無い。走りつづける体力もない。
羨んでも無いものは無い。
できるかもしれないことは足を一歩出すこと。なので、不格好でも歩くしかないわけで。


2010-05-04 この日を編集

Finally, today I become Debian Developer

アカウントが作られました :) 昨年の夏に応募してから色々とありましたが、今はこの一言を。

「ありがとう!」

debconf-po update

  • sun-java6
  • tftp-hpa
  • slrn
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ おがさわらなるひこ [おめでとうございます!]

_ 秀の介 [おお、おめでとうございます。]


2011-05-04 この日を編集

ttf-/otf- な名前から fonts- への移行

フォントパッケージを徐々にですが fonts- なパッケージ名に移行し始めました。
過去のパッケージ名は Provides で提供しているので、同じように引っ張れます。


2014-05-04 この日を編集

gbpでNMUされた古いバージョンをimportするとき

そのままだとmasterに上書きされちゃう。
答えはマニュアルにあった。

$ git branch nmu master
$ git checkout master
$ gbp import-dsc --debian-branch=nmu /path/to/package_1.0-1nmu0.dsc

あー、debian-branchの指定をしてやればよかったのね。