«前の日(05-26) 最新 次の日(05-28)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2004-05-27 5 More Minutes この日を編集

だめぽ

昨日は、どうしても動けませんで、休み。体調というより心調というべきか。

今日の俺的 po-debconf/ja

lprngがclose。
inn2solid-pop3d をBTS。
tripwireを査読依頼提出。

お返事もらった

Sebastien Godard さんからお返事。poは取り込んでもらえる模様。
mpstatの表示文字化けも、パッチもらって確認したら、直りました。多謝。恐らく次のバージョンから問題ないと思います。
同じようにsar.sysstatの表示も同様の理由で表示が化けてる部分がありますが、指摘しましたので対処してもらえるでしょう。

治った治った

公式な方 の表示も 直りました。 素晴らしい。

SSL証明書完了

ふむ、cobaltでimport出来なかったのは旧サーバでpass phraseが設定されていたからの模様。opensslコマンドで解除して、ファイルを作成、インポートして完了。


2007-05-27 この日を編集

友人結婚式へ

前職同僚の結婚式へと出かける。と、前職の同僚の方々に出会ったので近況報告など。いろいろと変化は起きているんだなぁ、と実感。

その後、帰宅途中に職場に寄って、ペンディングとなっていたサーバのアップデート&リブートを実施。ひとつこれで懸念事項が終わった。やれやれ。


2010-05-27 この日を編集

G4 cube をセットアップしてみる

ディスク換装に一苦労しましたが。DVDを焼いてインストールを試してみます

  • ワイド画面でやったら、なぜか右端がきれてます。
  • USBキーボードで使うキーマップの選択が自動でされず、日本語キーマップが出てきません。とりあえず「米国」を選んでみます
  • ネットワークインターフェイスが2つ認識されました。一つはFirewire Ethernet...えー。
  • うへ、「ファイルシステムの作成に失敗しました」とでた。パーティション3のext3ファイルシステムがつくれません、と。これは換装したディスクが160GBだったので、BigDriveの認識問題の模様。
  • 一旦スワップと/の領域を消して再度割り当て。137GBに収まるようにする。
  • あれ、そうすると「NewWorldブートパーティションは見つかりませんでした。yaboot ブートローダは少なくとも 819200 バイトの Macintosh ファイルシステムを使った Apple_Bootstrap パーティションを必要とします」と出てくるね。でもちゃんと1MB割り当てられているのに…とりあえず無視することに。あれ、33%フォーマットしたところで止まる…のでデータを消してみることにする
  • 続く、かも。
  • 続き。待ってれば進んだ。あとは時間が解決。
  • 初回起動時に色々ディスクエラーが… fsck して進めたが、いいのかなーディスク自体がやばいか。120GB ぐらいの SATA を新しく買おうとは思わんけど。
  • キーボードレイアウトが正しくないので GNOME 上で apple 指定、japanese 指定で動くように。

リリース改善妄想

propose: new release cycle style
         introduce Linux kernel development style -"-next" and "merge window" idea
 
olddays: unstable->stable
now    : unstable->testing->stable
new    : unstable->testing->(next)->stable
 
unstable		: always open
unstable->testing	: open 2 weeks "merge window" and close 1.5 month regular cycle (no adjustment)
testing->(next)		: work for 1.5 month (by release team and related developers)
(next)->stable		: adjust 2 weeks, do during "unstable->testing" term by release team
 
next =    2010.05 beta release
          2010.07 beta release
          2010.09 beta release...
 
 we can provide fresh and stable test version
 
----------------------------------------------------
stable release
----------------------------------------------------
unstable		: always open
unstable->testing	: stop
testing->next		: stop
next->stable		: work (1 month)

今日の作業

フォント関連で連絡やBTSメールなど。ここ最近、気力にかけます。


2012-05-27 この日を編集

pbuilder の hook

bash指定しなければいけないというのを踏んだ。直るといいな。

loqui hardening

libloqui/Makefile.am:110: `:='-style assignments are not portable
libloqui/Makefile.am:28: `CPPFLAGS' is a user variable, you should not override it;
libloqui/Makefile.am:28: use `AM_CPPFLAGS' instead.
libloqui/protocols/jabber/Makefile.am:36: `:='-style assignments are not portable
libloqui/protocols/jabber/Makefile.am:27: `CPPFLAGS' is a user variable, you should not override it;
libloqui/protocols/jabber/Makefile.am:27: use `AM_CPPFLAGS' instead.
src/Makefile.am:75: `:='-style assignments are not portable
src/Makefile.am:43: `CPPFLAGS' is a user variable, you should not override it;
src/Makefile.am:43: use `AM_CPPFLAGS' instead.

というログが出てきたので、こんなパッチ。

Index: loqui-0.5.3/libloqui/Makefile.am
===================================================================
--- loqui-0.5.3.orig/libloqui/Makefile.am       2012-05-27 03:44:52.188412512 +0900
+++ loqui-0.5.3/libloqui/Makefile.am    2012-05-27 03:50:19.996933067 +0900
@@ -25,7 +25,7 @@
 SUBDIRS = . protocols
 
 INCLUDES = $(GLIB_CFLAGS) $(GNET_CFLAGS) $(EXTRA_WARNING_CFLAGS) -I$(includedir) -I$(top_srcdir) -DG_LOG_DOMAIN=\"libloqui\"
-CPPFLAGS = -g -Wall -Wredundant-decls -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes
+AM_CPPFLAGS = -g -Wall -Wredundant-decls -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes
 
 %.c %.h %-private.h: %.gob
        gob2 --always-private-header $<
Index: loqui-0.5.3/libloqui/protocols/jabber/Makefile.am
===================================================================
--- loqui-0.5.3.orig/libloqui/protocols/jabber/Makefile.am      2012-05-27 03:44:52.188412512 +0900
+++ loqui-0.5.3/libloqui/protocols/jabber/Makefile.am   2012-05-27 03:50:40.108964981 +0900
@@ -24,7 +24,7 @@
 
 INCLUDES = $(GLIB_CFLAGS) $(GNET_CFLAGS) $(EXTRA_WARNING_CFLAGS) -I$(includedir) -I$(top_srcdir) -DG_LOG_DOMAIN=\"libloqui\"
 
-CPPFLAGS = -g -Wall -Wredundant-decls -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes
+AM_CPPFLAGS = -g -Wall -Wredundant-decls -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes
 
 %.c %.h %-private.h: %.gob
        gob2 --always-private-header $<
Index: loqui-0.5.3/src/Makefile.am
===================================================================
--- loqui-0.5.3.orig/src/Makefile.am    2012-05-27 03:44:52.188412512 +0900
+++ loqui-0.5.3/src/Makefile.am 2012-05-27 03:50:05.548910139 +0900
@@ -40,7 +40,7 @@
 bin_PROGRAMS = loqui
 
 INCLUDES = -I$(includedir) -I$(top_srcdir)/libloqui -I$(top_builddir)/libloqui -I$(top_srcdir) -I$(top_builddir) -DG_LOG_DOMAIN=\"Loqui\"
-CPPFLAGS =  $(GTK_CFLAGS) $(EXTRA_WARNING_CFLAGS) -g -DDATADIR=\""$(datadir)"\" $(GNET_CFLAGS) -Wall -Wredundant-decls -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes
+AM_CPPFLAGS =  $(GTK_CFLAGS) $(EXTRA_WARNING_CFLAGS) -g -DDATADIR=\""$(datadir)"\" $(GNET_CFLAGS) -Wall -Wredundant-decls -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes
 
 
 loqui_SOURCES = \

で、build時には -D_FORTIFY_SOURCE=2 使おうとしているように見えるのだが、

gcc -DHAVE_CONFIG_H -I. -I.. -I/usr/include -I../libloqui -I../libloqui -I.. -I.. -DG_LOG_DOMAIN=\"Loqui\" -pthread -I/usr/include/gtk-2.0 -I/usr/lib/x86_64-linux-gnu/gtk-2.0/include -I/usr/include/atk-1.0 -I/usr/include/cairo -I/usr/include/gdk-pixbuf-2.0 -I/usr/include/pango-1.0 -I/usr/include/gio-unix-2.0/ -I/usr/include/glib-2.0 -I/usr/lib/x86_64-linux-gnu/glib-2.0/include -I/usr/include/pixman-1 -I/usr/include/freetype2 -I/usr/include/libpng12    -g -DDATADIR=\""/usr/share"\"  -Wall -Wredundant-decls -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -D_FORTIFY_SOURCE=2  -g -O2 -fPIE -fstack-protector --param=ssp-buffer-size=4 -Wformat -Werror=format-security -c loqui-channel-entry-ui-data.c

ダメなんですなー

Setting up lintian (2.5.7) ...
+++ lintian output +++
I: loqui source: quilt-patch-missing-description CPPFLAGS
W: loqui: hardening-no-fortify-functions usr/bin/loqui
W: loqui: binary-without-manpage usr/bin/loqui
+++ end of lintian output +++

追記: AM_CPPFLAGS じゃなくて AM_CFLAGS 使う方がいいよ、と教えて貰った。あと今回の場合は hardening-no-fortify-functions でも大丈夫っぽい。

hardening、また別のパッケージでハマる

基本的には debhelper (>= 9) を使っていれば基本的なフラグが有効になる。
加えて、debian/rules に以下を記述していると使えるフラグが全有効になる。

export DEB_BUILD_MAINT_OPTIONS = hardening=+all

「Additionally there are two features, which are not enabled by default:」

  • Position independent executables (not enabled by default due to potential build failures)
  • -z now (not enabled by default due to potential application startup slowdown)

potential failure とか slowdownとか。ひっかかるなー

結論: man dpkg-buildflags せよ!

Multi-Arch 対応

Debian Wiki のページみればできるよ!