«前の日(05-29) 最新 次の日(05-31)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. えとー (05-30)


2004-05-30 Bedtime Story この日を編集

sysstatつづき

sar and mpstat will be fixed in next sysstat release (sysstat 5.0.5) planned
for mid-June.
ということで。

他人事ではない

自分が管理してるサイトは日々アップデートしてますし、そんなにサービスやらデーモンやらあがってないので大丈夫だろうとは思うのですが…まぁ、心配ではありますね。

    *  apt-get update;apt-get upgrade securityを1日1回は実行
    * Advisoryが流れたタイミングでapt-get update;apt-get upgrade securityを実行
ん? security ってつけて意味あるんでしたっけ?
私は cron で apt-get update; apt-get -dy dist-upgrade を回してとりあえず最新状態のdebを落としておいて、適当なタイミングで upgrade ですね。

kernel.org の背景画像

あれ、いつのまにか Tux ペンギンの画像 が。

po-debconf推移

ドイツ語  de 1868 (35%) →2574 (44%) →2946 (47%) →3250 (46%) →3712 (47%)
日本語     ja 1677 (31%) →2007 (34%) →2471 (40%) →2897 (41%) →3256 (41%)
半年たって倍近く訳されてるのにパーセンテージ的には10%アップでしかないというのはどういうことだ!?

答: それ以上に debconf の gettext 化されたメッセージが増えている。

それより問題なのは、引き離されギミというところか。ドイツ・オランダ組まで500ほどある。
来月末までにはその差を半分の250ぐらいまでにしたいところ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ えとー [frものせないと]


2005-05-30 この日を編集

調子悪い

出社が10分ほど遅れてしまった。帰る頃には寒気も復活。

alioth アカウント作った

drupal の人が po の更新について「cvs アクセス欲しい?」というので。
ふむ、developer 以外は「-guest」となるのね。

resin BTS してみた

放置よりは砕ける方向で。パッチ取り入れてくれたら商用ライセンスくれるとか無いかな

Debian 辞典続き。


2010-05-30 この日を編集

adopt ttf-arphic-*, now it is under pkg-fonts-devel umbrella :)

svn に置くだけの簡単な作業中。

ttf-mikachan also under pkg-fonts-devel umbrella

svn に置くだけの簡単な作業中。

細かなところで自分の作ったハメポイントがあってことごとくひっかかる。orz

Ubuntu Magazine Japan (うぶまが) Vol.4 発売

例のごとくによって私は横で見てただけですが…内容は「表紙とグラビアとマンガだけ」じゃないですよ。
個人的には Swiss Team の方のインタビューなど、なかなか貴重な所だと思います。箕面市の話もでてきますよ。マルチメディアアプリケーション関連もwebで探すのもいいですが、新旧情報が混ざってる状態になりがちなので、まとまって読めるのはありがたいですね。

Ubuntu Magazine Japan Vol.4 ま、見かけたらまず中身ざっと見てレジにでも持っていっていただくのがよいんじゃないかと。

あ、表紙ですが個人的には最近のまーやの方がかわいいと思います :-) 無理だと思うけど一応希望を。

ttf-sawarabi-gothic upload

着実ですねぇ。


2012-05-30 この日を編集

Debianパッケージで xz 圧縮というのは3つの意味がある

というのを投げた。

lintianの誤検出修正らしく

    + [NT] Skip hardening-no-fortify-functions for binaries only
      using the unprotected memcpy.  This greatly reduces the
      number of false positives for binaries compiled with
      gcc-4.7 -O2 (or higher optimization).  (Closes: #673112)

おー、もう一度引っ掛けてみるかな。

blhc

build log を見て本当に hardening を有効にしているのか確認してくれるツール
いつの間にかまたアップデートされているな。