«前の日(06-07) 最新 次の日(06-09)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. kmuto (06-09)


2004-06-08 この日を編集

ページ更新

うだうだ、っと夜中にやってみる。眠れなくなる罠。


2005-06-08 この日を編集

追記

気になったので質問したら追記してもらえた。クレームじうやうー

Sarge に移行

remote から aptitude で upgrade。1回でほぼ移行終わり。
gcc 周りがなぜか新しくなってなかったので unstable から引っ張ってきちゃったけど、まぁいいか。

kernel vulnerability maybe affect Sarge's one

Debian の kernel は影響を受けるはず…が、一体どこに BTS するのがいいのか。
kernel パッケージの数が多すぎる。教えて偉い人。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ kmuto [仮想パッケージ名「kernel」を使うがよろし。 reportbugとかdebbugs-el使っているとヘルプが出る..]


2007-06-08 この日を編集

一回休み

熱が出たようでだるい一日。休みにしましたが、萎えることが多くてどうしたものかと。


2008-06-08 この日を編集

DM-Upload-Allowed フィールドをまともに syntax ハイライトさせてみたい

脈絡無く思ったので、やってみることにした。当然よく分かってないまま進めています(こういう奴こそ code review とかせにゃあかんのだろうな)

  • 一体どこでどうやって定義されているのやら…ということで、debian/control ファイル内でハイライトされる他のフィールドを適当にピックアップ。頻繁に出てこないような単語がいいなーと思ったので Build-Depends をチョイス。
  • おそらくこういうのは /etc じゃなくて、/usr/share/vim 辺りに配置しそうだな、と思ったので grep Build-Depends -r /usr/share/vim してみる
  • /usr/share/vim/vimcurrent/syntax/debcontrol.vim:syn match debcontrolKey contained "^\(Source\|Package\|Section\|Priority\|Maintainer\|Uploaders\|DM-Upload-Allowed\|Build-Depends\|Build-Conflicts\|Build-Depends-Indep\|Build-Conflicts-Indep\|Standards-Version\|Pre-Depends\|Depends\|Recommends\|Suggests\|Provides\|Replaces\|Conflicts\|Essential\|Architecture\|Description\|Bugs\|Origin\|Enhances\|Homepage\|\(XS-\)\=Vcs-\(Browser\|Arch\|Bzr\|Cvs\|Darcs\|Git\|Hg\|Mtn\|Svn\)\|XC-Package-Type\): *"
    /usr/share/vim/vim71/syntax/debcontrol.vim:syn match debcontrolKey contained "^\(Source\|Package\|Section\|Priority\|Maintainer\|Uploaders\|DM-Upload-Allowed\|Build-Depends\|Build-Conflicts\|Build-Depends-Indep\|Build-Conflicts-Indep\|Standards-Version\|Pre-Depends\|Depends\|Recommends\|Suggests\|Provides\|Replaces\|Conflicts\|Essential\|Architecture\|Description\|Bugs\|Origin\|Enhances\|Homepage\|\(XS-\)\=Vcs-\(Browser\|Arch\|Bzr\|Cvs\|Darcs\|Git\|Hg\|Mtn\|Svn\)\|XC-Package-Type\): *"
  • それらしいのが釣れた。/usr/share/vim/vimcurrent/syntax/debcontrol.vim と /usr/share/vim/vim71/syntax/debcontrol.vim ね。おそらく alternatives 使っていて vim71 の方が本体だろう(正解)
  • で、/usr/share/vim/vim71/syntax/debcontrol.vim をいじる。先ほど引っかかった所で「syn match debcontrolSection contained ...」となってフィールド名がずらり。直前のコメントも「List of all legal keys」とかなってるのでここでいいんだろう。うむ。
  • で、直して debian/control ファイルを開いた…のだが変わらず。あれ?
  • よく見てみると、「syn region debcontrolStrictField start="^Section" end="$" contains=debcontrolKey ,debcontrolSection oneline」などとそれぞれのフィールドについて定義してある模様。コピペ→改変して DM-Upload-Allowed のを追加。
  • さらに最初の方で各フィールドの値に入る文字列が定義してあったのでそいつも追加。
  • (゜д゜)ウマー

とりあえず手元では動いたので、分かってる人に見てもらおうと BTS した


2014-06-08 この日を編集

珍しくバグをcloneした

clone 750701 -1 -2 -3
reassign -1 fonts-arphic-bsmi00lp
reassign -2 fonts-arphic-uming
reassign -3 fonts-arphic-ukai

という感じでやる。番号が-1 -2というようにするのがコツか。