«前の日(07-16) 最新 次の日(07-18)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. えとー (07-18)


2004-07-17 この日を編集

今日の俺的 po-debconf/ja

bochsgnuscernliblksctp-toolsxtellxfonts-thai-ttfeposwhereamibitlbeecgiemailxringdyiffxsmbrowsericecast-server をBTS。なんかこれだけあるとBTSするのも結構面倒ですね。

いや、対処するメンテナのほうがもっと大変だ、ってのは分かってますけど(^^;;;

ssl-certの更新 も追加。

眠りすぎ

夕方まで起きられず。そのまま新宿まで 松田さんの出所記念の宴会へ。

むぅ。

行きしなに Software Design を買っていったんですが、Debian記事にbackportsの話が。
で、ミラーサーバの紹介がありましたが私のミラーは見事に無視されてます。ふーん。

これなら俺に書かせろ!とか酔った勢いで思ったり。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ えとー [>これなら俺に書かせろ!とか酔った勢いで思ったり。 酔ってなくても思ったり(わ 一回雑誌に書いてみたーい]


2005-07-17 この日を編集

package update

Peter Chabada さん に「パッケージおかしくね?」と聞かれて中身を見たら、確かに xmms-skin なパッケージのはずが nautilus なデータが入ってる状態 orz

ということでなおしました。やり方忘れてましたが。


2006-07-17 この日を編集

だるいですねぇ

会社でマシンのアップデート処理など。単調な作業だが、手間がかかる。数台でギブアップ。
何かあった際の被害を考えるとやらない訳にはいけないが、やったからといって何が良くなる訳では無く、もしかすると不具合が出てきて苦情を言われる可能性もあり、やることに嫌気がします。
メンテナンス協力してくれ、っていっても無視する人や私だけ例外にしてという話も多々出てくるし…まぁ、愚痴です。

Debian みたいに apt-get でさくっとあがれば楽なのに。


2007-07-17 この日を編集

web ページメンテナンス

今日も書籍情報ページなどをいじる。地味ーにこんな作業。

  • LW の書影利用許可が出たので画像表示
  • Unixuser.jp が他の人にとられてる。osmag.jp が今だと利用できる様子なのでこちらを利用
  • スポンサーページは VALinux のロゴが切れてたので、irc で尋ねたところ osdn へのリンクを示唆されたのでそちらへ

2008-07-17 この日を編集

sylph-searcher できた

man をでっち上げてみた。でも辞書ファイルパッケージ (mecab-naist-jdic)の方の手当てをしないといけないことを思い出した(泥縄でまだ続く。いつになったら終わるねん、これ)。

泥縄その2

defoma-hints 使いたいな→ libft-perl が入ってない → perl5.8 依存 → リビルドすっか → エラーでできねぇ(今ここ)


2010-07-17 この日を編集

bug squashing

一気に15個ほどcloseに。まぁ、unreproducibleなので閉じるだけという簡単なお仕事。

バグレポを確認して閉じるだけの簡単なお仕事

  • まず、pbuilder 環境を用意します。aptitude install pbuilder; pbuilder create; pbuilder update しておけば OK
  • 閉じるバグを含んでいるバグレポートの一覧を選んでおきます。ここは Lucas さんのバグレポートにします。
  • そうそう、最近の Lucas さんのリビルドログも参考に用意しておきましょう(その1その2
  • 適当なパッケージを選んで、リビルドログを参照します。OKになっていたら「あれ、これって今はビルドできるんじゃ?」ということに気づきます。直近2つのログが共にビルドできているのをみつけたら、そのパッケージに狙いをつけましょう
  • apt-get source "package name"; pbuilder --build "package name"_"ver".dsc でビルドできるかをチェックします
  • ビルドできたら、コマンドメールを送って unreproducible タグをつけた上で閉じます。宛先に "bugnum"-done@bugs.debian.org と control@bugs.debian.org を指定して、本文は以下のように。
    tag "bugnum" unreproducible
    thanks

2012-07-17 この日を編集

vim+pythonでエラーが出るように

vi: symbol lookup error: vi: undefined symbol: init_hashlib

あれー、なんだろな。

追記: Bug#681599 だった様子。

発表にコメントをもらった

も一度パラメータを変えて実験実験。