«前の日(07-18) 最新 次の日(07-20)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. takaya (07-22)
  2. Freeparis2 (07-21)
  3. kunipii (07-20)


2004-07-19 angel (home demo) この日を編集

今日の俺的 po-debconf/ja

pcd2htmlmanpages-esvserver を査読依頼。

mydnsのメンテナが更新分の差分だけを送ってきた。テンプレートの形式が違うので、作業したいけどどういう形式が正しいのか分からないんだよ、template.pot を全部送ってよとメール
…したのに前後して、Christian Perrier さんも同様のメールをcc付けたまま送ってました。やっぱりそうだよね。

rsbac のページが

セキュリティホールmemoにリンクされていたので、久々に見てみたら大幅に変わってる。
そういやここの作業も何もして無いなぁ…もちっとがんばろうね>俺

月の足跡が枯れた麦に沈み

「Parakeet & Ghost」 の1曲。このアルバムは今のスリーピースのストレートな表現と違って、幾重にも重ねられた音が重なり合う濃密な音が特徴なわけだが、特にこの曲と「Strange Days」の2曲は叙情的な言葉と重なり合い心理状態によってはやばいことになる。

ということで、やばいわけだこれが。

続・うるとらべい

恐怖の音がし始めたため、あわてて TPウルトラベイ2000HDDアダプタ を購入。

T40だと良くないよ、一旦装着すると分解するしか無いよ 、というのも見たのだが、背に腹は変えられん、という感じで。


2005-07-19 この日を編集

IE のバグの奴

mixi とかに自画像ではったらどーなるかな、とか思った。画像系の掲示板とか。
(思っただけでやりませんけどね、えぇ。)

うが

Jul 19 16:30:50 mayailurus kernel: end_request: I/O error, dev 03:43 (hdb), sector 13635664
Jul 19 16:30:50 mayailurus kernel: EXT3-fs error (device ide0(3,67)): ext3_readdir: directory #851969 contains a hole at offset 0
Jul 19 16:30:51 mayailurus kernel: end_request: I/O error, dev 03:43 (hdb), sector 13635664
Jul 19 16:30:51 mayailurus kernel: end_request: I/O error, dev 03:43 (hdb), sector 13635664
Jul 19 16:30:51 mayailurus kernel: EXT3-fs error (device ide0(3,67)): ext3_readdir: directory #851969 contains a hole at offset 0
Jul 19 16:31:09 mayailurus kernel: end_request: I/O error, dev 03:43 (hdb), sector 4176
Jul 19 16:31:09 mayailurus kernel: EXT3-fs error (device ide0(3,67)): ext3_readdir: directory #2 contains a hole at offset 0

… orz

まぁいいか

ubuntu のミラーのパーティションだった。利用者少なさそうだし、まぁいいや(w


2007-07-19 この日を編集

Software Design 2007年8月号

Debian 特集ということでざっと見てみました。

記事中の画像で、キャプションが Debian JP Project のページとなっているのに、掲載されているのは http://www.debian.or.jp ではなく、http://www.debian.org のページ画像になっています。Debian JP Project の Web サイトをメンテナンスしている身としては嫌がらせかと叫びそうになったりしてちょっと悲しいです…。

あと、「Debianの基本操作を覚える」で内容が「基本コマンドのオプション説明」というのはどうなんでしょうか? 全然 Debian 関係無い様な…。どう見ても埋め草です、本当にありがとうございました。

「パッケージ管理ユーティリティ入門」も、そこまで細かな使い方を覚えてどーすんの、という印象。Etch になってすんなりインストール、という状態なので、パッケージをコマンドでガリガリ、というのは非常に少ないような。

もっと特定のシチュエーションでこんな感じで Debian だと出来ます。簡単でしょー?他にもこんなことやあんなことも出来たりしますよー、という話で構成して欲しかったですねぇ。

SD 2007年08月号追記ー

はい、ご指摘のとおり、訂正を入れていただきました。ツッコミ入れたその日のうちに作業していただきました。迅速な対応をしていただいた技術評論社のTさんに感謝(メールでもご対応頂き、その際にもこちらの思うところを勝手に述べさせていただきました :-)

まぁ、ちょっとと思う人が他にもいたということで私だけの感想でないと思いたいですね。他にも感想があれば聞いてみたい所です。逆にこの構成が良かった、という話もあれば、それも理由など確認してみたい。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ kunipii [Etchをベースに研修のテキストを書こうとしているので(まだ研修相手はいないのですが)、こんなのがいいよ。というのが..]

_ Freeparis2 [http://www.gihyo.co.jp/magazines/SD/support/200708 一応訂正入っ..]

_ takaya [OSCで講師だったので,懇親会で疑惑のSDもらいました. うーん.確かにちょっとって感じの内容. パッケージの話は,..]


2008-07-19 この日を編集

ぐーぐるいってきた

今月の Debian 勉強会でセルリアンタワーのグーグルに行ってきました。まともに日中に出かけるのは久々な体験。ちょっと時間より遅れて David を待たせてしまった。すまんでした。

kernel patch/module のパッケージなのでちょっと間口が狭かったかなーと思いつつ(でも資料としては有意義)、次回以降の勉強会の方向に付いての話はうまいこといけたかなーと思います。あと、現状での Debian JP での必要な contribute の話もできたのでよかったかな。

宴会はひたすら飲んでアレな話をしてたような。二次会(3名ほど)のほうがもっとアレな話だったけど。

Debian 温泉

しまった、一番大事なことを書き忘れていた。8/16-17 あたりで温泉にでもいかね?ということが決議されました。参加希望者は岩松さんまで連絡すること。

ちなみに自分としては温泉にいければいいので内容に付いてはあまり関知していません :-)


2012-07-19 この日を編集

80000行のdiffを含む New upstream release を Freeze の後で Wheezy に入れてもらう方法

やあ (´・ω・`)
ようこそ。

このニカラグア産のラムはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい…ってぐらいにタイトルは釣りです。

その前に

E: python-svn-dbg: binary-or-shlib-defines-rpath usr/lib/python2.6/dist-packages/pysvn/_pysvn_2_6_d.so /usr/lib/x86_64-linux-gnu
E: python-svn: binary-or-shlib-defines-rpath usr/lib/python2.6/dist-packages/pysvn/_pysvn_2_6.so /usr/lib/x86_64-linux-gnu
E: python-svn: binary-or-shlib-defines-rpath usr/lib/python2.7/dist-packages/pysvn/_pysvn_2_7.so /usr/lib/x86_64-linux-gnu

を直さないといけなさそう→回避した

さて、RCバグの一覧を見ていたら pysvn パッケージのバグを見つけました。Subversion1.7 だとビルドに失敗するという内容です。で、upstream では新しいバージョンの 1.7.6 がリリースされていて、これは1.7に対応しているとのこと。
では、ということで1.7.6のパッケージを作ってみました。そしてdebdiffでdiffを…って80000行もあるわけですよ、これが。ここで二重の意味(フリーズ期間なのに新しいバージョンを入れる&差分が超でかい)で諦めそうになりますが、debdiffの内容を見ると、内包しているライブラリのバージョンが上がっていてその分肥大しているだけで、しかもそのライブラリはDebianパッケージでは外部のパッケージを参照していることに気づきました。そして、残りの大部分もWin32やMacOSX用の変更でした。

ここで、debian-release メーリングリストに対してメールを書きました
簡単にまとめると以下のようなものです。

  • Pros/Cons でメリットデメリットを述べて、メリットの方が大きいと説明
  • Subversion1.7 の block バグであり、解決すると 1.7 の導入に進むこと
  • 付記で pysvn 自体は安定しているはず、という見解を追記

これで、リリースマネージャーがやる気を見せて「pysvnに依存しているパッケージに悪影響がない?」と返信が。正直に「まだ分からない。とりあえず experimental に放り込んで、依存パッケージのメンテナにテストを呼びかけて、問題ない様であれば unstable に入れて unblock リクエストを BTS します」と返信。で、「いいね!」と来たのでアップロードしたのでした。

今回の教訓

  • フリーズ初期であれば RC を直すために new upstream release を入れることも可能ではある
  • その場合は、「必要な」差分があまりに大きすぎないこと
  • Pros/Cons をあげ、なぜメリットが大きいと判断したのかを述べる
  • いきなりunstableに突っ込むようなことをせず、experimentalへ入れて依存関係パッケージを確認するステップを忘れない

まだ実験は続く

gzip -9 (default) -> xz -0 (minimum compression)
 
henrich@hp:~$ du -sh ~/tmp/debian-mirror/
341G	/home/henrich/tmp/debian-mirror/
 
henrich@hp:~$ du -sh ~/tmp/recompressed-debian-mirror
310G	/home/henrich/tmp/recompressed-debian-mirror
 
xz -0 cuts 31GB for repository, reduce 10%.
 
With opneclipart-png 2.0 package
 
$ time tar xf data.tar.xz 
 
real	0m39.352s
user	0m39.058s
sys	0m1.496s
 
$ time xz -d data.tar.xz 
 
real	0m41.236s
user	0m37.746s
sys	0m0.728s
 
$ time tar xf data.tar.gz 
 
real	0m6.539s
user	0m6.224s
sys	0m1.528s
 
$ time gzip -d data.tar.gz 
 
real	0m5.945s
user	0m5.280s
sys	0m0.484s
 
$ du -k openclipart-png_2.0-2_all.deb
611912	openclipart-png_2.0-2_all.deb
 
henrich@hp:/tmp$ du -k openclipart-png_2.0-2_all.deb 
622192	openclipart-png_2.0-2_all.deb
 
"xz -0" compression is better than "gzip -9"
decompression is still worth, 7 times gzip -9 spend

libmtp の changelog に目を留めた結果、Sony Tablet P1 のサポートを(手元では)追加できた

色々とデバイスに対応追加してるのね。手持ちのには対応してるかな?
changelog の内容から Nexus で適当にソースを grep する。あ、debian/patches 以下で src/music-players.h に対してパッチ当ててる。じゃぁこれだ。

  { "Samsung", 0x04e8,
      "GT P7310/P7510/N7000/I9070/I9100/I9300 Galaxy Tab 7.7/10.1/S2/S3/Nexus/Note/Y", 0x6860,
      DEVICE_FLAG_BROKEN_MTPGETOBJPROPLIST_ALL |
      DEVICE_FLAG_UNLOAD_DRIVER |
      DEVICE_FLAG_LONG_TIMEOUT |
      DEVICE_FLAG_PROPLIST_OVERRIDES_OI },

ふむ。
で、Androidデバイスをつなげたときに何かログ出てないかなーと探したら /var/log/messages にあった。

Jul 19 02:12:23 x121e kernel: [56590.760150] usb 1-1: new high-speed USB device number 83 using ehci_hcd
Jul 19 02:12:23 x121e kernel: [56591.264182] usb 3-1: new full-speed USB device number 9 using ohci_hcd
Jul 19 02:12:23 x121e kernel: [56591.423583] usb 3-1: not running at top speed; connect to a high speed hub
Jul 19 02:12:23 x121e kernel: [56591.441066] usb 3-1: New USB device found, idVendor=04e8, idProduct=6860
Jul 19 02:12:23 x121e kernel: [56591.441079] usb 3-1: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=3
Jul 19 02:12:23 x121e kernel: [56591.441087] usb 3-1: Product: SAMSUNG_Android
Jul 19 02:12:23 x121e kernel: [56591.441093] usb 3-1: Manufacturer: SAMSUNG

突きつけ合わせると、多分 USB ID から判別して処理してるんだろうねぇ。
では、Sony Tabletはどうかな?

Jul 19 02:26:57 x121e kernel: [57465.236504] usb 1-1: new high-speed USB device number 84 using ehci_hcd
Jul 19 02:26:57 x121e kernel: [57465.384326] usb 1-1: New USB device found, idVendor=054c, idProduct=04d1
Jul 19 02:26:57 x121e kernel: [57465.384339] usb 1-1: New USB device strings: Mfr=2, Product=3, SerialNumber=4
Jul 19 02:26:57 x121e kernel: [57465.384348] usb 1-1: Product: Sony_Tablet
Jul 19 02:26:57 x121e kernel: [57465.384354] usb 1-1: Manufacturer: SONY

あ、USB IDの方は問題なく出てきますね。プロダクトIDの0x04d1はlibmtpの方にあるのかな? grep してみる

  { "Nokia", 0x0421, "N73 Mobile Phone", 0x04d1, DEVICE_FLAG_UNLOAD_DRIVER },

あれ、これだけしかでてこない。登録されてません。
libmtp と "Sony Tablet" で適当にぐぐってみる。git repositoryに追加したぜ、とあるな。

1329   // Reported by ghalambaz 
1330   { "Sony", 0x054c, "Sony Tablet S1", 0x05b4,
1331       DEVICE_FLAGS_ANDROID_BUGS },

ん?これ 0x04d1 じゃないね。あ、手持ちのは「Sony Tablet P1」でした。
じゃ、パッチしてみよう

  // Reported by Hideki Yamane 
  { "Sony", 0x054c, "Sony Tablet P1", 0x04d1,
      DEVICE_FLAGS_ANDROID_BUGS },

これだけ。
どうやらID 登録依頼のトラッカーがあるので、 そちらに登録すればいいかな→やりました

Rhythmbox 変

Androidデバイスのプロパティを確認しようとすると落ちる…

henrich@x121e:~$ LANG=C rhythmbox
 
(rhythmbox:21898): GLib-GObject-CRITICAL **: g_type_instance_get_private: assertion `instance != NULL && instance->g_class != NULL' failed
Segmentation fault

あと訳がおかしい部分がある。デバイスのはずなのに「iPodのプロパティ」と決め打ちになってるっぽい。

diff -urN rhythmbox-2.97.orig/po/ja.po rhythmbox-2.97/po/ja.po
--- rhythmbox-2.97.orig/po/ja.po	2012-06-03 17:03:43.000000000 +0900
+++ rhythmbox-2.97/po/ja.po	2012-07-19 17:58:22.866699843 +0900
@@ -1768,7 +1768,7 @@
 #: ../plugins/generic-player/rb-generic-player-plugin.c:97
 #: ../plugins/mtpdevice/rb-mtp-plugin.c:123
 msgid "Display device properties"
-msgstr "iPodのプロパティを表示"
+msgstr "デバイスのプロパティを表示"
 
 #: ../plugins/generic-player/rb-generic-player-source.c:1383
 #: ../plugins/ipod/rb-ipod-source.c:2006

GNOME の方を見ても同じなので、後でやっとこ→やっときました

これかなぁ…?

#define DEVICE_FLAG_BROKEN_MTPGETOBJPROPLIST_ALL 0x00000001
/**
 * This means that under Linux, another kernel module may
 * be using this device's USB interface, so we need to detach
 * it if it is. Typically this is on dual-mode devices that
 * will present both an MTP compliant interface and device
 * descriptor *and* a USB mass storage interface. If the USB
 * mass storage interface is in use, other apps (like our
 * userspace libmtp through libusb access path) cannot get in
 * and get cosy with it. So we can remove the offending
 * application. Typically this means you have to run the program
 * as root as well.
 */