«前の日(08-30) 最新 次の日(09-01)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2004-08-31 おきてがみ この日を編集

ちゃんと管理して欲しい、ですか。

ぐーぐるで探し物をしていたら こんなページで以下の様に書かれてるのをはけーん。

samba.gr.jp には samba 2.2.9 のセキュリティホール情報までは載っているものの,2.2.10-ja がこっそり出ていることは全く載っていない。
ちゃんと管理してほしい……。
...。まぁ言わんとすることも判らなくも無いけど、そこまで要求されてもなぁ、という感じである。大体正式に公開したのはこの記述がある翌日だし。

大体私にはきちんと管理しても何のメリットも無いのである(ぉ

あれ、最新のが反映されてないっぽい

manpages-es のバージョンがひとつ古いままなので気が付いた。

hdparmしてみる。

某サーバ(ノート)
/dev/hda:
 Timing buffer-cache reads:   296 MB in  2.01 seconds = 147.29 MB/sec
某サーバ(タワー型)
/dev/hda:
 Timing buffered disk reads:   40 MB in  3.07 seconds =  13.03 MB/sec
/dev/hdc:
 Timing buffer-cache reads:   132 MB in  2.04 seconds =  64.71 MB/sec
 Timing buffered disk reads:   46 MB in  3.11 seconds =  14.79 MB/sec
VMWare
/dev/sda:
 Timing buffer-cache reads:   1400 MB in  2.00 seconds = 700.11 MB/sec
 Timing buffered disk reads:  298 MB in  3.00 seconds =  99.28 MB/sec

ぶ。なんだこれ。ありえねー

bonnie++で確認

Version  1.03       ------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
                    -Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
Machine        Size K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
debian         300M 23066  87 59714  44 28674  16 33829  79 82585  40 262.9   8
                    ------Sequential Create------ --------Random Create--------
                    -Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
              files  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
                 16  1540  98 +++++ +++ +++++ +++  1615  98 +++++ +++  3505  97
debian,300M,23066,87,59714,44,28674,16,33829,79,82585,40,262.9,8,16,1540,98,+++++,+++,+++++,+++,1615,98,+++++,+++,3505,97

今度は Xeon SMP マシンでのテスト。

linux kernel 2.6.7 でテストしてみます。make -j9 bzImage っと。

real    0m54.738s
user    5m35.520s
sys     0m52.170s

make bzImage の場合は以下。

real    3m42.369s
user    3m22.210s
sys     0m26.810s

ふむ。-j の効果は確かにあります。

postgresql の駆け込み

既知かもしれませんが の説明にあるような、かなーり致命的な問題を修正したからでしょうね (Prevent possible loss of committed transactions during crash って...データの消失って...)。

とはいえ、よりによって今とも言えるのも事実。


2007-08-31 この日を編集

git

ふむ、もう2年も前だが1行パッチを入れてもらったのが見れるのか。

シンパシー

これも2年も前だが、同じように思う人がいたらしい

ブーム

コメントがあるまで元ねたをすっかり忘れていた。こんなことではいかんな。


2010-08-31 この日を編集

バグレポとか

piuparts の false positive に引っかかってたのでレポート。
tdiaryが新しいバージョンが出ていたので念のためレポート。
gnome-do-plugins で twitter が使えなくなっている?一応手元ではまだ動いている。