«前の日(10-09) 最新 次の日(10-11)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2004-10-10 この日を編集

変な集まり

某作品の愛好家で「トンカツ食おう」ということで池袋に集合。皆「〜なんじゃよー」「〜だにゃー」と怪しげな語尾になる集団というのもアレですが。あと会話が「ファーザーが」「デビル教団が」「オンナスが」などといえば分かる人には分かるでしょうか ;-)
初顔合わせにもかかわらず愉快な時間を過ごせました :-)

おがきちか「Landreaall」4巻

見かけたので購入。ファンタジーから一転、学園ものに :-) おがきちか「Landreaall」4巻


2008-10-10 この日を編集

unzip 話、問題の整理

お、未だに問題を把握できないと言われているので、私なりのまとめを再度してみよう。

  • upstream が lazy (注:この点は私が若干誤解していた。ベータ版の話と合わせて後に説明)かつ開発用のフォーラムなどが放置状態であった(これがあらゆる根本原因)
  • 昔からunzipで各国語のロケールでは文字化け状態は存在していた。これを個々のディストリビュータ(例えばロシアのAlt Linux)が対応したパッチがある。また、SUSE は SUSE で別物らしい。Ubuntu は Alt Linux 由来なのかな?
  • upstream がなかなか動かないので(ベータ版出して放置、とか…)、各ディストリビューション由来のパッチを整理してupstreamでマージする議論するような状態になっていない。その為、各ディストロのパッチ対応が適切であるかどうかが正直良く分からない(確認する必要がある)。
  • ディストリビュータ的にはコストに対するメリット部分が(現状)少なく見えるかもしれないが、実際はunzipは色々なプラットフォーム対応のためか複雑なので(ソース読んだ人はフォローくださいな。VMS 対応が活発って珍しいような…)、パッケージのメンテナンスすることで次のregressionなどを生む可能性が高いだろうからパッチは整理しておいた方が良いんじゃねぇか、とは個人的には思う(結構 directory traversal バグ出てたし)
  • 最後、こちらの固有事情。Debian の unzip メンテナが頑固で「unzip upstream が動かないのなら作業したくない」という状態なので、こっちとしては困りぎみ。mdz まで召喚成功したというのに!(まぁ、何かあったら怖いもんな…というのもよくわかる。)

lazyなupstreamによるベータ版の話は、6.00cがリリースされてまったく動きが無かった(history見ると「6.00c (19 Nov 05):」がある。そこから2年ほどパタッと止まる。次が「6.00d01 (04 Mar 07):」。この話をまとめようと思うまで6.00dが出てるのを知らなかったので、ホントに停止してんじゃないかと思っていた。フォーラムも放置状態だったし(今はsf.netで一応動いているみたい)

あとはどれだけ丁寧にまとめて、本家を説得できるかどうか?

まず、unzip 6.00d を試す、のが良いのかなぁ…。直ってたら、5.52で同様の改善ができるかどうかを聞く形にする。直ってない場合は5.52向けの提案パッチを作る。可能であれば同時に6.00d向けも。

それと平行して誰が upstream の適切な窓口開発者なのか判別して、上記をコンタクト。

そして、最終的にはDebian/Ubuntu側のパッチが整理されてないので、5.52 用パッチがどんな構造になっているのかを腑分けしてから分解、6.00d と突きつけ合わせて取捨選択、最後に残ったパッチをupstreamの窓口に送ってマージ、ですかね。

最後、なんか果てしなく遠い道のりに見えてきた…orz


2011-10-10 この日を編集

ttf->fonts への移行

と、とりあえず自分担当分は終わった…

細かい override などの直し依頼はこれから。

Makeのお勉強(基礎編)

ifeq ($(LANG)) (ja_JP.UTF-8)
LANG=C
endif
ifndef hoge
echo hogehoge
endif

2012-10-10 この日を編集

忘れないようにメモな雑記

  • clamav ミラーで止まってるのがあったので連絡。→ done
  • sylpheed まわり → sent.
  • netatalk まわり → done...と思ったが、cdbsにbackしないとダメって。
  • yudit まわり→ done
  • bittorrentのtracker設置 →(後日)
  • http://openqa.opensuse.org/ のツールのporting(忘れてた) →とりあえず忘れないように ITP 登録をした

2013-10-10 この日を編集

svn-workbench アップロード

忘れそうなので、とりあえず作業。pysvn のバージョンに依存するので deleyed-10 queueに上げた。

Fedora20のインストーラーが良くなってた

ユーザーの言語設定が自動で選ばれたのが驚き。この機能は欲しいな。

testing移行の妨げになっていた古いパッケージの削除依頼

もう存在しないパッケージが妨げているので削除依頼。

一人bsp

  • Bug#701344をdeleyed-5でアップロード
  • Bug#712345をdeleyed-5でアップロード
  • Bug#712354について作業、しかし途中で挫折。それまでの分を投稿。
  • Bug#718150はビルドできるので unreproducible タグを追加。
  • Bug#718154はビルドできるので unreproducible タグを追加。