«前の日記(2004-05-03) 最新 次の日記(2004-05-05)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. えとー (05-30)
  2. kmuto (05-19)
  3. ゆきち (05-17)


2004-05-04 お嬢さん踊りませんか [長年日記]

d-i beta4

とりあえず 普通にインストール2.6のexpert modeでインストール をしました。

VMWareでは2.6入れたら 再起動後のframebufferあたりでおかしくなる ようで、画面表示が出来なくて先に進めません。VMWare以外なら大丈夫なんでしょうかね。

他の点は…また後で。

Debian-Installer errata

チェックしたら英語のままだったので 訳してみたが、こんなのに3,4時間もかけていちゃ駄目ですね…
眠いのでおかしな部分をチェックしきれず。とはいえ、心に負担になる前に投げておく。

d-i雑感。

  • kernelバージョンが2.4.25, 2.6.3だった。
    すでに errataにある が、昨今いくつもの脆弱性が発見されているのでさらに新しいものになるのを期待。
  • proxyの設定を聞かれていないのに、 いきなり security.debian.org に繋ぎに行かれた…。あれ?
  • 2.6カーネルでインストールしたら、bootしなおしたところで画面が化けて進めなくなってしまった。
    なるほど 、kernelにパラメータ与えればvesa使いますね…気がつかなかった。
  • expertモードは細かな設定が出来る。
    が、モジュールのパラメータを何度も何度も聞かれるのは造りが悪いと正直言わざるを得ない。げんなり。
    最初に「どのモジュールにパラメータを与えますか?」と聞いてチェックを入れさせて、そのモジュールのみにパラメータを与えさせて、最後に一覧で表示、というのが良いと思うのだけど。 (あ、それとも これのせい かな?)
  • ディスクパーティションは何も考えずに「お任せモード」の場合はよいが、細かな分け方をしようと思うとpartは判りにくい。
    /bootだけは別にしたいなーと思ったのだが…結構面倒そう。
  • ふむ、expertだとliloを入れる選択肢もあるんですね。
    とはいえ、grub/lilo/mbrいれない の選択がまるで一連の作業のステップのように見えるのは残念。(あくまで選択のはず)
    見せ方は「MBRのインストール」でそのサブセクションとして3択だろう、と私は思う。
  • あとはXの自動認識具合かな。やっぱりまだまだだし、ここでこける人多いし…。 って これも だったんですか。

今日の俺的 po-debconf/ja

fwanalog のメンテナから「更新する予定だからtemplate.pot送るぜ!」と来ていたのを返信。