«前の日記(2006-04-19) 最新 次の日記(2006-04-24)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. sugi (05-19)
  2. えとー (05-01)
  3. よよこ (04-29)


2006-04-20 [長年日記]

4月のアップデート余波

んー記載はどこにもまだ見つからないのですが、MS06-016 Outlook Express の累積更新は副作用があるので注意が必要です。

内容は、.eml ファイルで保存した雛型的なファイルを開いて編集しようとすると編集ではなく閲覧になってしまうというもの。
今まで定型処理をこのスタイルで処理してきた人にはたまらない問題です。おかげさまで社内から苦情を受ける受ける…orz

先日のネタですが、

Windowsでは更新が必要なモジュールのみが更新されるのに対して、Linuxではソフトウェア・パッケージ全体が更新されるため、
本来は更新の必要がないモジュールも更新されてしまう。そのため、ほかのソフトウェアとの整合性に不安が残ることと、
更新プログラム公開直後は、更新プログラム配信サーバとの間でネットワーク・トラフィックが増大する傾向があることは
覚悟しておく必要がある。

どの面下げてこんな分析できるんだよ…>アットマーク・アイティ 編集局
PRとはいえ、FUDにも程があるよね。