«前の日記(2007-12-27) 最新 次の日記(2007-12-30)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. 秀の介 (12-09)
  2. kmuto (12-07)


2007-12-29 [長年日記]

unzip の SJIS 対応

通常、Windows で日本語フォルダを zip 圧縮してもってくると、linux 側で化ける。んーどうするのが一番良いのだろうか。

  1. ubuntu-ja の unzip(あれ、昔は unzip-sjis って名前だったような)を使う。
  2. こちらの unzip 文字化け解消パッチを取り入れる。

1. は sjis 限定なので取扱いは簡単。でも upstream/official repository には持っていけないよなぁ。一旦インストールするとユーザは何も考えずに使えるのだが、インストールさせるのに別リポジトリの指定などが必要になったりするのがネックだ。
2. の方は「自作のスクリプト類は、特に明記の無い限り PDS 扱いとしパッチ類は本体のライセンスに帰属します。」ということなので、unzip のライセンスと同一ですね。こっちの方が環境限定が無い分、筋が良いんだけど「Shift JIS 専用では無くなったのでオプション指定が必要」な部分がユーザの理解を必要としてしまうのでどうしたもんかな、というところ。

そもそも upstream が全然活発じゃないんだよな。