«前の日記(2008-07-31) 最新 次の日記(2008-08-03)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. masterq (04-24)
  2. Henrich (09-07)
  3. Henrich (09-06)


2008-08-01 [長年日記]

人の心に残るというのが大事

松本隆。「はっぴいえんど」から始まるそのキャリアは長く、数多くのヒット曲に詞を提供してきた人。菅野よう子から始まった興味で、今は「マクロスFRONTIER」を見ているのだが、彼が劇中(そして劇中のアイドルと現実のアイドルのデビューをオーバーラップさせるという手法)で使われる「星間飛行」という楽曲の作詞をしていたこともあり、いくつかのリンクをたどって辿り着いたインタビューを読んだ。

もちろん、バリバリの80年アイドル曲風味の「星間飛行」の詞に秘められている裏話や今昔アイドル話なども興味深かったのだが、彼の言葉が胸にきたのでここに記す。

こうして見てると、やっぱり人の心に残るってことが大切なんだと思うね。

と彼は言っている。そしてインタビュアーが「時間が経っても残り続けてますからね。」と重ねると、さらにこう述べている。

そのときいくら売れるっていうのも大事なんだけど、真面目にちゃんとものを作っていると、必ず評価する人が出て来る。僕はそれを、はっぴいえんどの頃から知っているから、ヒット曲でもちゃんと作る。たとえ作った本人ですら忘れていても(笑)、奥さんが教えてくれたりして、堂々巡りが起きるわけだね。

むろん、上の言葉は『単なる「常識的」であり「理想論」である』と一刀両断することも出来るのだが、40年も芸能の世界で第一線で働き尚且つ「売れる」こと(しかも半端じゃない数)を実現してきた人の言う言葉には違う力がある

辛いことは多い世の中ではあるが、この言葉を思い出せたら、少しだけ頑張れるかもしれない。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
_ harada (2008-09-02 07:43)

「人の心に残るというのが大事」、いい言葉ですね。以前、同じようなことを書きました。<br>http://www.thinkit.co.jp/cert/article/0711/3/2/2.htm<br><br>分野も内容も違いますが、私も資料を作るとき同じようなことを考えています。自分が納得できないような資料は作りたくないし、発表はしたくないという思いが強いです(そのためか、よく「やりすぎ」と言われます)。資料を読んで、あるいは講演を聞いて、極端な話一人でも「良かったな」と思ってもらえたら、それでいいんです(会社的には理解してもらえなくてもいいんです(笑))。

_ Henrich (2008-09-07 02:38)

資料については「嘘はつきたくないな」と「ちょっとでも面白がってもらいたいな」ですかねぇ、私の場合だと。あんまり突き詰め過ぎると発表が出来なくなるので :-)<br><br>#子供の時は、美術の課題を「出来上がったものが気に入らない」で提出出来ずに1をよくもらってました(苦笑) 自分にセンスと表現力が無いのを納得できなかったんですねぇ。今は気楽が一番です。

_ masterq (2010-04-24 17:25)

人の心に残らなくても、"人の心に残るモノ"のための踏み台になれるものぐらいは作りたいですよね。<br>僕もぼちぼちがんばります。