«前の日記(2008-09-15) 最新 次の日記(2008-09-19)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. hito (09-26)
  2. mizuno (09-26)
  3. ひゃまだ (09-25)


2008-09-16 [長年日記]

ylug カーネル読書会

行ってきました。「Debian パッケージ作成入門の入門」ということでさらっとやるつもり…でしたが、急遽決まったこともあり準備不足が祟って、ウギャーという状況だったり。

社会復帰のリハビリとはいえ、疲労困憊。

資料は例によって Debian Wiki にアップロードしてあります。

追記の巻〜

>ひゃまださん
「でき上がったパッケージをlennyやetchにインストールする際には、それぞれの環境で再度パッケージ化する必要があるのでしょうか?」…そのための pbuilder ですよ! sid のなかで簡易に lenny や etch の環境を chroot で作れて build まで出来ちゃうという優れもの。ちなみに、unstable 使うのは他の開発者の「ドッグフードを食べる」意味合いもあります。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ ひゃまだ (2008-09-23 19:40)

ylugのビデオ拝見しました。sidがパッケージ作成環境として優れているとのことですが、でき上がったパッケージをlennyやetchにインストールする際には、それぞれの環境で再度パッケージ化する必要があるのでしょうか?

_ noritada (2008-09-24 03:07)

> ひゃまださん<br>sidでパッケージを、というのは公式パッケージに持っていけるようにするという前提での話です。<br>安定版などに入れたいパッケージを私的に作る場合は、それぞれの環境でパッケージ化する必要があります。<br>一方で、(依存関係に大きな変化がなければ) sidのパッケージのバージョン番号を適切に変えた上で安定版でビルドするだけで、安定版向けパッケージを作ることができます (lennyに落ちたパッケージを安定版向けにビルドしているのがbackports.orgです)。

_ ひゃまだ (2008-09-24 11:29)

>noritadaさん、ご丁寧な解説ありがとうございます。解説くださったことが、資料に記載されていると、勘違いしなくて、さらに良いかと思いました。(私だけかもしれませんが…)

_ ひゃまだ (2008-09-25 07:50)

> henrich さん<br>pbuilderってすごいツールなんですね。ご回答ありがとうございました。