«前の日記(2008-12-29) 最新 次の日記(2008-12-31)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. minahito (12-31)
  2. minahito (12-31)
  3. aya (12-18)


2008-12-30 [長年日記]

domains of knowledge

先日の続き。minahitoさんのエントリより

やはり、数学をどう使うかという話であり、あとはどれだけ引き出しを持っているか---現実の体験、知識、映画、あるいはライバル製品---が、解決に寄与してくれる気がする。

その引き出しが言語から得られる知見なんじゃないですかね。ただ、「現実の体験、知識、映画、あるいはライバル製品」レベルの話は、どちらかというとそのドメインにおける知識に近しいものではないのだろうかな、と。

一つのアプローチしか知らない人、自分の持っている武器が他と比較してどういう特徴があるかを知らない人は戦いの局面が変わると無力になるわけで。

My Job Went To India

まぁ、とりあえず「My Job Went To India」を読む方がいいかも。良くまとまっているし。特に「自分の知性に投資しよう」の項。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ minahito (2008-12-31 02:51)

どもです!(^^)<br>> その引き出しが言語から得られる知見<br>ううむぅぅぅ、<br>僕自身7言語くらい扱えるんですが、正直ピンときません。やっぱ業種次第なのではないかと。<br>アプローチというのはこの場合、僕らにとって、どういう話(意味)なのでしょうか?

_ minahito (2008-12-31 13:30)

追記してみました<br>http://d.hatena.ne.jp/minahito_carp/20081230/1230665482<br>http://d.hatena.ne.jp/minahito_carp/20081231/1230695643