最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2010-01-01 [長年日記] この日を編集

chromium が公式パッケージになっていないのはなんで?

あ、Ubuntu の方で頑張ってるみたいなんだが、何かライセンスがクリアになってないのか。


2010-01-05 [長年日記] この日を編集

OFL について少し。

debhelper7 について

debconf9 の資料「not your grandpa's debhelper」がとても参考になるよ!

自分がハマったのは dh_auto_configure -- "option" の -- 部分を忘れてたところ。

2010/1/23 @東大駒場でバグ潰しの集まり(と交流)をするよ、の告知

とりあえずみんなでガヤガヤやろうぜ、ということでー


2010-01-10 [長年日記] この日を編集

ppc buildd でこける

dh --with quilt build
   dh_testdir
   dh_quilt_patch
Applying patch browsers.cpp
patching file src/browsers.cpp
Hunk #1 FAILED at 4.
Hunk #2 FAILED at 20.
2 out of 2 hunks FAILED -- rejects in file src/browsers.cpp
Patch browsers.cpp can be reverse-applied
dh_quilt_patch: quilt --quiltrc /dev/null push -a || test $? = 2 returned exit code 1
make: *** [build] Error 9
dpkg-buildpackage: error: debian/rules build gave error exit status 2

なんでパッチが当たらんの?他のアーキテクチャでは問題ないんですが…


2010-01-12 [長年日記] この日を編集

Debian JP イベント予定を更新

久々に更新しておいた。直近では BSP かな。


2010-01-13 [長年日記] この日を編集

予約名の確認中

問題なければpkg作業かな。あと詰め合わせのラインナップ確認

デフォルトになればいいね

tomoyo デフォルトにしたいね、という話が出た。なればいいねぇ


2010-01-19 [長年日記] この日を編集

Software Design総集編 DVD-ROM【2000〜2009】

技術評論社さんから Software Design 誌の記事 PDF が10年分詰まったのが出るようです。

●DVD-ROM収録内容:
・2000年1月号〜2009年12月号の記事PDF
・特別付録:1990年1月号(創刊号)のスキャンPDF
●価格:1,980円(税別)
●発売時期:2010年2月

最初のチェックも重要だけど

継続的な確認も必要では無いかなーと思った。ぱっと対コストの効果を具体的には示せないけど。


2010-01-23 [長年日記] この日を編集

今日の作業

  • naist-jdic の bashism なバグを修正
  • jd の新しいバージョンをアップロード
  • pathfinder のバグ修正とアップロード依頼
  • sylph-searcher のパッケージをアップデート(アップロードはまだ)
  • freewnn の RC バグを修正
  • developers reference の fuzzy を1個潰す。
  • mecab-naist-jdic のパッケージ作成ほぼ終わり。謎の piuparts エラーについて相談メール
  • Packages-arch-specificを見て ccstools の調整依頼メールを送る
  • ccstools の stable へのバグ影響をどうするかを AM に相談してみる
  • and more..

quilt すぐ忘れてしまう…

.quiltrc に QUILT_PATCHES=debian/patches を追加。


2010-01-24 [長年日記] この日を編集

今日の作業

  • piuparts エラー相談返信がきてたので、状況を2、3行メールする
  • GPG キーサインを caff で発射
  • AM に指導を受ける(´・ω・`)
  • AM が忙しいので RFS を別の人に振るように指示を受ける → mentors にまず一つ送ってみる。
  • man の warning を削ってみたが、さらに別の問題を誘発してみる
  • /usr が別だと動かないよ問題は、協議の結果 stable のは今回は触らないようにする。ほっとする。

2010-01-25 [長年日記] この日を編集

今日の作業

  • piuparts のエラーの件がバグだった旨教えてもらう。パッチマダーとAMからjokeが飛んできた ;)
  • otf-yozvoz-yozfont を upload してもらう。thanks! >bubulle
  • po の fuzzy 潰し
  • DDR の原文がおかしいのを1ヶ所直す。3文字追加するだけ。
  • 青柳フォントの RFS…の前に svn を更新しておく。→投げた
  • etch support to be terminated な訳 → 投げた。 翌日には反映されるかな。
  • 1個だけ T&S 答える
  • ML に1個入る

2010-01-26 [長年日記] この日を編集

今日の作業

  • NEW queue が一個処理されるのを見る
  • 翻訳メモリと格闘

po から翻訳メモリ tmx ファイルへの変換

translation-toolkit パッケージを入れて、 po2tmxを使う。以下のようにしてみた。

$ python /usr/share/pyshared/translate/convert/po2tmx.py --progress=bar --language=ja_JP po-debconf/*/ja.po debconf-po.tmx

init.d 修正

LSB に準拠しましょうねということで少し修正。最初の数行、コメントアウトされているのか…と思ったら意味のある行なんですね。

### BEGIN INIT INFO
# Provides:          scriptname
# Required-Start:    $remote_fs $syslog
# Required-Stop:     $remote_fs $syslog
# Default-Start:     2 3 4 5
# Default-Stop:      0 1 6
# Short-Description: Start daemon at boot time
# Description:       Enable service provided by daemon.
### END INIT INFO

このサンプルのうち、使ったのは Required-Start: と Required-Stop: 。daemon だとパーティション(/usr あたり)が使えるか使えないかで動作できなくなったりするわけですな。値は LSB 3.1 で決まってる様子。3.1 ってメッチャふるいやんか…orz

現在は LSB 4.0 (2008/10 リリース) (Linux Foundation 内のページは探しづらいよー)

「$local_fs は /var に書き込む奴は必須、しかし $remote_fs が書いてあったら書かなくていいよー」ということなのだが…あれ? wiki と LSB で書いてあること違うな… $remote_fs を追加、念のため $local_fs も記述。


2010-01-28 [長年日記] この日を編集

d-i 使ってみる

  • 別ホスト上で kvm 使ってみよう → ssh -Y user@host で X を ssh 経由で転送してみる
  • まだ最初で言語選択ができません
  • lvm 設定した時に、/boot が ext2 なのは何か制限あるんだっけ
  • ミラー選択画面が出てきた。あれ?また自前で選択必要だったっけ…これは省略させたい。expert は選べばいいけど。
  • popcon はyesをデフォルトにしたいね

2010-01-30 [長年日記] この日を編集

debconf使ってみる。

カンファレンスの方じゃなくて、設定管理の方ね。参考は鵜飼さんのDebian勉強会での資料(2005年なのか…)。

対象は TOMOYO の csstoolsパッケージ。これが 1.6 -> 1.7 で 互換性がまったく無いのでサクッと入れちゃうとあまりにも怖いよな、ということで移行確認とファイルのバックアップ確認のダイアログが出るようにしようというのが魂胆(単に注意書きだけだと abuse)。色々やってみるも、preinst に書いていると色々注意点があるようだ。

  • そもそも preinst にするのは、古い方の tomoyo-ccstools パッケージが存在していることを確認するため。postinst だと conflicts によって削除されているのでもう遅い。
  • preinst だとパッケージが展開される前なので依存関係で debconf を Pre-Depends しないといけない。lintian 曰く -devel で相談せよ、という結構なことが書いてあるですよ…
  • preinst じゃなくて postinst に書け、と lintian くんが言ってきます。が、これを実行すると config に書いた db_reset が複数回呼ばれることに。いや、preinst に書いてるからこれは無視(override)すべきだろな
    W: tomoyo-ccstools1.7: postinst-does-not-load-confmodule
    N: 
    N:    Even if your postinst does not involve debconf, you currently need to
    N:    make sure it loads one of the debconf libraries. This will be changed in
    N:    the future.
    N:    
    N:    Severity: normal, Certainty: certain

んー、素直に 1.7 を分けないで続きにしてバージョン比較の方がいいのかも。1.6 系は 2.6.32 サポートしないようだし。


2010-01-31 [長年日記] この日を編集

昨日/今日の作業

  • mecab-naist-jdic パッケージのアップデート
  • ccspatch から linux-patch-tomoyo1.7 を作ってNEW行き。もちろんexperimental向け。
  • ccstools パッケージをいじる。やっぱり pre-depends 以外以前のバージョンをとる方法は無いかな
  • 昨日の debconf まわりの資料について。postrm で db_purge と db_stop を呼んでいたが、どうやら db_installdebconf 入れているおかげで debhelper がよしなにしてくれるので自分で入れる必要が無い。というか、入れたら二度も呼ばれて途中で止まった状態に…
  • freewnn のご相談。
  • poppler-data が日本語デスクトップ環境に入るのでバグを1個クローズしておく