«前の日記(2010-05-05) 最新 次の日記(2010-05-08)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. aya (06-02)
  2. khiker (06-01)
  3. uwabami (06-01)


2010-05-06 [長年日記]

developer っておいしいの?

さて、debian developer になるとどんな権利がついてくるのでしょう。興味がある方がいるかもしれないので、ざっと思いつくところ を上げてみましょう。

debian.org のメールアドレスが使える
今まで debian work には debian.or.jp アドレス使ってきてたので、あんまり新味がありませんが…
debian.org なマシンにログインできる
手元でそろえるのが大変な、珍しいアーキテクチャのマシンでテストが出来るのはいいですな。
新規パッケージのアップロードが自分で出来る。
Debian Maintainerは debian/control ファイルで "DM-Upload-Allowed: yes" となっていて maintainer/uploaders が自分であるパッケージについては更新ができますが、初回のアップロードはスポンサーとなる Debian Developer に行ってもらう必要があります。
…逆に言えばそこだけしかパッケージアップロードについては変わりないです。アップロードしても新規パッケージは NEW queue に 行って ftpmasters のマニュアルによるチェックを受けるので、全部スルーというわけでもありませんね。
プロジェクトの投票権がある
Debian Project リーダーの選挙や一般決議と呼ばれる重要事項の投票に参加できます。
lwn.net の購読権がもらえる
ヤッターヨ、$5/month 浮くよ
DM でももらえるようになりました。

あれ、これだけか。ということで、あまり特別なことはないのでした。つまりは Debian Developer にならなくても積極的な参加自体は可能なんですね。バグ報告してみたり、パッチ送ったり、翻訳したり、イベント参加したり、と。

じゃぁ、なんで応募したのかっていうと区切りというのもあるし、新規アップロード依頼が多くなりすぎて憚られるというのも ;-)

bug triage

bts fixed 569526 2.30.0-2
bts done 569526
bts fixed 572726 0.5.0.0.20100315-1
bts done 572726

今日は自分が報告した物の始末。あ、閉じてないのがあった…次のアップロードで閉じておこう

sylph-searcher in Debian

パッケージが無事入ったようです。スポンサーしてくれたのは sylpheed パッケージの方なので安心です(何がだ

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ yabuki (2010-05-06 23:14)

ほかにも、DDになりたい人を応援するため、Advocateや、良き潜在的な開発者とキーサインをして応援する。またcontributorの作ったパッケージをチェックして、uploadして経験を積んでもらうなど、メンタリングも行うことが出来るようになります。