«前の日記(2010-09-22) 最新 次の日記(2010-10-06)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2010-09-25 [長年日記]

PowerMac G4 Cube と squeeze 以降の X で刺さって動かない件

結論から言うと、non-free リポジトリを追加して firmware-linux-nonfree パッケージを入れれば問題ない。

最初はいきなり刺さってどうしようか、と思ったが、sshで入って中を見てみるとそれらしいメッセージが。

Sep 25 14:47:22 g4cube kernel: [ 1332.546616] aty128fb 0000:00:10.0: Invalid ROM contents
Sep 25 14:47:22 g4cube kernel: [ 1332.813925] [drm] Initialized drm 1.1.0 20060810
Sep 25 14:47:23 g4cube kernel: [ 1332.846648] [drm] Initialized r128 2.5.0 20030725 for 0000:00:10.0 on minor 0
Sep 25 14:47:23 g4cube kernel: [ 1332.849329] agpgart-uninorth 0000:00:0b.0: putting AGP V2 device into 1x mode
Sep 25 14:47:23 g4cube kernel: [ 1332.849353] aty128fb 0000:00:10.0: putting AGP V2 device into 1x mode
Sep 25 14:47:23 g4cube kernel: [ 1332.899695] platform r128_cce.0: firmware: requesting r128/r128_cce.bin
Sep 25 14:47:23 g4cube kernel: [ 1332.926178] r128_cce: Failed to load firmware "r128/r128_cce.bin"
Sep 25 14:47:23 g4cube kernel: [ 1332.926207] [drm:r128_do_init_cce] *ERROR* Failed to load firmware!
Sep 25 14:47:23 g4cube kernel: [ 1332.926283] [drm:r128_cce_stop] *ERROR* called with no initialization

ということで、該当のファイルを apt-file で探したらパッケージが見つかって、無事起動する様になった。

追記:とりあえず BTS しておいた

PowerMac G4 Cube の X がなぜか 800x600 の解像度でしか起動しない件

うーん、スペックからすると16MBのビデオメモリがあるはずなので表示してくれてもいいはずなんだが…。
こちらのサイトから xorg.conf をもらって、いらなさそうなところを削った。どうやら modeline 行が肝のようである…って何で自動で認識してくれないんだろう。
さらに解像度をあげたかったので調べるとこちらのサイトで便利なコマンドの紹介が。

たとえば、横方向解像度 1600ドット、縦方向解像度 1200ドット、リフレッシュレート 75Hzで 表示したい場合、以下のように実行します。
gtf 1600 1200 75

gtf コマンド便利ですね。ということで最終的に以下のような xorg.conf になりました。

Section "Monitor"
       Identifier      "LCD"
       HorizSync       30-65
       VertRefresh     50-75
       Modeline        "1024x768" 64.11 1024 1080 1184 1344 768 769 772 795 -HSync +Vsync
       Modeline        "1280x1024"  108.88  1280 1360 1496 1712  1024 1025 1028 1060  -HSync +Vsync
EndSection
 
Section "Screen"
       Identifier      "Default Screen"
       SubSection "Display"
               Modes "1280x1024"
               Modes "1024x768"
       EndSubSection
       Monitor         "LCD"
EndSection

バグレポートも結構あがってる様子。

PowerMac G4 Cube のキーボードが適切な配列を選べない件

もうお腹いっぱい