最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2011-01-01 [長年日記] この日を編集

今年初めの作業

とりあえずのrelease-notes訳を svn ci することから始まりました。


2011-01-03 [長年日記] この日を編集

昨年を振り返ってみるか

  • 体調を崩していたが、なんとか持ち直しぎみになってきました。油断は禁物ですが。
  • USA初訪問@debconf10。詳細はSoftware Designさんの方で。
  • Debian Developerになりました。前にも書いたけど、Debian Maintainerから大きく変わるところはありません。ぼちぼちやってます。
  • メンテしているパッケージの数は増えています。が、コードじゃないフォントデータが多いので気は楽です :)
  • 年末は RC バグ潰しに参加してみました。意外に簡単に対処できるものが多いです。参加お勧め。あと、リリースノート訳にも参加しています。Squeezeは自分的には今までで一番リリースに多少なりとも関わったものになりそうです。
  • そういや引越ししました。同じ市内ですけど。
  • ソースの読み書きとかまだ全然ですねぇ…2011年は多少なりとも…と、ここ数年言っているような気が。

訳すのが難しい@リリースノート

こういう専門用語連発なのは、なかなか難しい…

#605912 の修正

debconfスクリプト回りでのバグ。debconfはconfigファイルやtemplatesファイルを読み出すので、そちらの方を見に行く必要があった。あと、postscript が呼ばれたりする順番も結構混乱する。


2011-01-04 [長年日記] この日を編集

dpatch から quilt へのパッチ変換

こちらのblogから拝借した。

for p in $(dpatch list-all); do quilt import -P $p.diff debian/patches/$p.dpatch; quilt push; done

2011-01-09 [長年日記] この日を編集

インストールガイド査読

本当は3が日の間にでも終わる予定だったのですが、2日から風邪ひいて寝てばっかりになり、今の今まで伸びてしまいました(言い訳)

それにしてもすごい量ですね…今回は主に差分しかみてないので、いつか全体を見直しなどしてみたいものですが、なかなか気力が。


2011-01-16 [長年日記] この日を編集

リリースノート訳

最近は不調でこれぐらいしかやってませんね…。リリース間近なため、翻訳して差分を更新する度にさらにまだ訳していない文が出てくるという素敵仕様です。

ここらへんで現状の訳が見れますので、何かあれば指摘くださいませ(できれば debian-doc メーリングリストでのメールがありがたいです)


2011-01-26 [長年日記] この日を編集

Squeezeリリースよりも興味深い話

メディアが拾ってくれないので書いてみる。
先日、debian-devel-announce メーリングリストに流れたメール「Bits from the Security Team (for those that care about bits)」より抜粋。

  • セキュリティチームでの仕事の分担を見直して、毎週受け持ちを入れ替えして受付係(frontdesk)を置くようにするよ。これで処理がスムースにいくといいなー。あと問題があったら、メンテナはRequestTrackerに直接登録してね(ドキュメントは後ほど更新するよ)
  • インパクトが小さいセキュリティ修正はpoint releaseでアップデートしてたけど、これをコーディネイトしてくれる人募集
  • もう少し作業の自動化とアドバイザリをmachine readableなものに変更するのを進める予定(作業は来月
  • デフォルトでコンパイラの各種セキュリティフラグを有効にしようかなー この夏の Debian Conference でセッション予定
  • セキュリティサポートの期間を5年とか提供したいよね(現状でも実質3年なので、短いわけではない)
  • セキュリティアップデートをベータテスターに提供してフィードバックをもらうという形にしたい
  • backportsへのセキュリティアップデートを何とかしたい。現状1名しか関わってない。
  • README.test という README.source のようなテストスィートに関するドキュメントを整備。

セキュリティサポートの長期化は願いたいところです。