«前の日記(2011-09-12) 最新 次の日記(2011-09-17)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. Henrich (09-17)
  2. yabuki (09-15)


2011-09-14 [長年日記]

update-managerの未訳の謎が解けた→もうちょっとかかりそう

どうもすべてja.poを訳してもGUIで見ると未訳箇所が目立つ…ということで見てみた。結論から言うと原因判明。まだかかる。

potファイルの更新時には同じディレクトリのPOTFILES.inファイルをみてintltools-updateが実行される。POTFILES.inファイルにはpotファイルの作成対象となるファイルが列記されている。通常はファイル名があればok。ただし、ファイルの種類によってはファイル名の前にスタイルを指定しなければならないようだ(推定)。今回はdata/ui/UpdateManager.uiファイルについて、[type: gettext/glade]data/ui/UpdateManager.ui という形で指定が必要だった。

なぜ気づいたかというと、Ubuntuのパッケージのpo/POTFILES.inファイルの指定がそうなっていたから。Debianのパッケージのpo/POTFILES.inファイルは generate_potfiles_in.sh というスクリプトで生成しているんだが、これがちょっとおバカだったという。…でもこれ、Ubuntuのパッケージには無いんだよな。訳わかんなくなりそう。

とりあえず、最低限の修正はgenerate_potfiles_in.shへのパッチ。気づくまでに小一時間以上かかってます。我ながらひどい。

これでpotファイルは更新されたのだけど、対応するpoを訳してmoを放り込んでも訳が反映されてない…あれ?