最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2012-06-15 [長年日記] この日を編集

wrong ftpsync script...

I run Debian's ftpsync script to copy whole package repository, and it executed below command

$ rsync --bwlimit=0 -prltvHSB8192 --timeout 3600 --stats --filter=protect_Archive-Update-in-Progress-yotsuba.mithril-linux.org --filter=protect_project/trace/yotsuba.mithril-linux.org --filter=protect_Archive-Update-Required-yotsuba.mithril-linux.org --exclude Packages* --exclude Sources* --exclude Release* --exclude InRelease --exclude i18n/* --exclude ls-lR* --exclude .~tmp~/ --exclude binary-armel/ installer-armel/ Contents-armel.gz Contents-udeb-armel.gz Contents-armel.diff/ arch-armel.files arch-armel.list.gz *_armel.deb *_armel.udeb *_armel.changes --exclude binary-armhf/ installer-armhf/ Contents-armhf.gz Contents-udeb-armhf.gz Contents-armhf.diff/ arch-armhf.files arch-armhf.list.gz *_armhf.deb *_armhf.udeb *_armhf.changes --exclude binary-hppa/ installer-hppa/ Contents-hppa.gz Contents-udeb-hppa.gz Contents-hppa.diff/ arch-hppa.files arch-hppa.list.gz *_hppa.deb *_hppa.udeb *_hppa.changes --exclude binary-ia64/ installer-ia64/ Contents-ia64.gz Contents-udeb-ia64.gz Contents-ia64.diff/ arch-ia64.files arch-ia64.list.gz *_ia64.deb *_ia64.udeb *_ia64.changes --exclude binary-mipsel/ installer-mipsel/ Contents-mipsel.gz Contents-udeb-mipsel.gz Contents-mipsel.diff/ arch-mipsel.files arch-mipsel.list.gz *_mipsel.deb *_mipsel.udeb *_mipsel.changes --exclude binary-mips/ installer-mips/ Contents-mips.gz Contents-udeb-mips.gz Contents-mips.diff/ arch-mips.files arch-mips.list.gz *_mips.deb *_mips.udeb *_mips.changes --exclude binary-powerpc/ installer-powerpc/ Contents-powerpc.gz Contents-udeb-powerpc.gz Contents-powerpc.diff/ arch-powerpc.files arch-powerpc.list.gz *_powerpc.deb *_powerpc.udeb *_powerpc.changes --exclude binary-s390/ installer-s390/ Contents-s390.gz Contents-udeb-s390.gz Contents-s390.diff/ arch-s390.files arch-s390.list.gz *_s390.deb *_s390.udeb *_s390.changes --exclude binary-s390x/ installer-s390x/ Contents-s390x.gz Contents-udeb-s390x.gz Contents-s390x.diff/ arch-s390x.files arch-s390x.list.gz *_s390x.deb *_s390x.udeb *_s390x.changes --exclude binary-sparc/ installer-sparc/ Contents-sparc.gz Contents-udeb-sparc.gz Contents-sparc.diff/ arch-sparc.files arch-sparc.list.gz *_sparc.deb *_sparc.udeb *_sparc.changes --exclude binary-source/ installer-source/ Contents-source.gz Contents-udeb-source.gz Contents-source.diff/ arch-source.files arch-source.list.gz *_source.deb *_source.udeb *_source.changes --exclude source/ --exclude *.tar.gz --exclude *.diff.gz --exclude *.tar.bz2 --exclude *.tar.xz -exclude *.diff.bz2 --exclude *.dsc ftp.riken.jp::debian /srv/backup/debian-mirror/compress-test/

and, however, got an error...

Unexpected remote arg: ftp.riken.jp::debian rsync error: syntax or usage error (code 1) at main.c(1232) [sender=3.0.9]

Quiz: Where's a problem with above command? (hint: it was already fixed in git).


2012-06-16 [長年日記] この日を編集

サーバーのディスクおかしい

再起動しようと reboot しても shutdown -r now しても init 6 しても一向に進まず。5時間ぐらいしたらようやく再起動しました。うーん。


2012-06-17 [長年日記] この日を編集

pleiadesパッケージ、インストールしたら自動的に有効になるようにした

タイトルだけで全部言い尽くしていますが、先日debconfを使ってそんな感じにしました…ってもう10日以上前ですね。
何かあればBTSへお願いします。

あ、それからsqueezeと比較してパッケージサイズが半分以下になりました。ダウンロード時間に優しくなってます。展開したあとのディスク消費量は同じですけどね。

そういや、先日日経Linux読んだらEclipseはパッケージから入れてるのにPleiadesはダウンロードしていれよう、という記述になっていてショボーンとしました。

build hardening

乗るしかないでしょう、このビッグウェーブに!ということで作業をして手持ちのパッケージは対応終わり。
先日メモはしましたが、大体こんな対応をすればいいです。

  • cdbsかdhを使う。私はdh
  • debian/compat は 9 を設定して dh9 からの機能を有効に
  • debian/control で debhelper (>= 9)
  • debian/rules で以下を記述してhardeningをフルで有効にする
    export DEB_BUILD_MAINT_OPTIONS = hardening=+all
    これで dpkg-buildflags が呼び出されて適切なオプションが与えられてオッケーに。
    ちなみに、有効にできない機能があれば
    export DEB_BUILD_MAINT_OPTIONS = hardening=+all,-pie
    のように,-hogeを追加すればいい。空白は開けないように。
  • あとはビルドできない/有効にならない問題が発生したら debian/patches 以下に patch 作成。
  • blhc でチェック
  • lintianでもチェック

パッケージのxz圧縮の仕方

これも作業が終わったので書いておかないと。また後で。

パッケージはこうなっていると良いのではないか、のリスト

  • 最新のポリシーに準拠している
  • lintian の warning にできる限り対処している
  • dh や cdbs などのモダンな debian/rules を書いている
  • arch: all でサイズが大きなものは debian/rules で xz 圧縮を最大限効かせるようにしている
  • orig.tar.gz でサイズが大きなものは xz -9 で repack している
  • dpatch などから source format 3.0 (quilt) に移行済み
  • patch を upstream に送付済み、description に分かるように書いてある
  • patch が DEP3 対応
  • debian/copyright が DEP5 を適用済み
  • C や CPP の場合、dpkg-buildflags による hardening を適用済み
  • Multi-Arch に対応済み
  • debcheck のエラーを極力対処済み
  • upstream の最新版になるべく対応済み
  • Ubuntu のパッケージと差分を確認して、必要であれば取り込んである
  • tarball in tarball していない
  • 各アーキテクチャで build エラーになっていない

自分が守れているかは別問題です、はい。

jd uploaded

佐々木さんと武藤さんがそういえばmigemoの話してたなーと思って、有効にしてみました。あと Hurd でビルドできるようにしたはず。

追記: ビルドできたー


2012-06-19 [長年日記] この日を編集

subversion 1.7, svn upgrade でエラーが出た

$ svn upgrade
(snip)
svn: E155016: Insufficient NODES rows for '/home/henrich/src/fonts/pkg-devel-fonts/packages/.svn/tmp/wcng/fonts-umeplus/tags/20110130-1/debian'

エラーメッセージから対応策を探してみるが、私の場合には .svn-revert なファイルはなかったので、該当のディレクトリを mv で適当な場所へ移動して svn up したら復元されたので、一応対応済、としよう。


2012-06-20 [長年日記] この日を編集

やろうとすることが二転三転してる。

倉敷さんの hyperestraier パッケージのレビューを引き受けてみた。kfreebsd で Java を drop している。あれ、でも FreeBSD では OpenJDK 普通につかってるような。。。でも Debian パッケージだとビルド失敗しているね。うーん、そもそもこれはkfreebsdでopenjdkがビルドできたらいいんじゃね?と、ソースをとってきて rules を眺めたら定義不足でコケてるだけな気がする…ホントかいな。ビルドを試してみよう…と思ったら手元に kfreeBSD 環境作らないと。面倒だなーと思いつつインストール。

…自分、何してたんだっけ。あぁ、そうだ。実験を non-x86 な環境で作ろうと思っていたのだった。再度 G4Cube で作業開始。sudo の secure_path の変更で少しハマる。これ /etc/sudoers の設定を維持したままだと次のセッションから sbin 関連が含まれなくなっちゃうのね…この secure_path はどーするんだろ。/etc/sudoers を現行の設定を保持しつつ加えるというのはできないのかね。それが解決しても、とりあえずひたすら処理を待つことに。PowerPC 450MHzは伊達じゃないぜ!(遅い)


2012-06-25 [長年日記] この日を編集

大統一Debian勉強会の各セッションのTitanpadページ一覧

Google Docs のようなコラボレーション編集が出来る Titanpad.com というサイトがあるのですが、これを今回の大統一Debian勉強会の各セッションにて利用の案内をしてみました。

経緯: 最初は gobby サーバーを用意しようというお話だったのですが、準備に手が回らずに当日になってしまったので、急遽思いつきで Titanpad にページを用意しました。
最初は Wiki のように存在しないページ名を指定したら作成するかを聞かれるというのを知らなかったので、数字名のページとなってしまったのはお許しを。
gobby の場合、gobby プロトコルを喋る専用クライアントをインストールしないといけないので、ブラウザで編集/確認ができる Titanpad はその点良かったのではないかな、と思います(Ustream の調子が悪くて会場外から見てた人もページを参照してそれなりに空気を味わえたという話も聞きましたし)。
逆に Titanpad の弱い点は、まだまだ練られていなくて同時に編集しているとカーソルが飛ばされたり、という問題が出てきたりすることですね。Gobbyはそんなことはありませんので

大体の経緯はTwitter の #gumdebianjpタグでつぶやかれているので、どなたか転記を頂きたいところです、はい(Togetterでもまとめられているのですが、2トラック混ざっているので)。

VPS障害

20時13分~21時45分の間、このサイトへのアクセスがしばらく出来なかった。初めてだなー 強制再起動が行われた様子。理由は書かれていない。


2012-06-26 [長年日記] この日を編集

改善したつもりでバグを作る

チェックしたつもりでもあるんですが…つもりでした、はい。dcut したけど間に合わず、さらにリビジョン上げました。


2012-06-28 [長年日記] この日を編集

解析結果。

{'s390': 16217, 'hurd-i386': 13357, 's390x': 7129, 'amd64': 2404804, 'sparc': 20847, 'm68k': 18, 'powerpc': 135731, 'arm': 2325, 'source': 1642538, 'i386': 3403919, 'armel': 112319, 'armhf': 10070, 'alpha': 5214, 'ia64': 24657, 'mips': 16987, 'kfreebsd-i386': 45550, 'mipsel': 19900, 'hppa': 7112, 'kfreebsd-amd64': 47879}

以外にばらけた、かな。Official support じゃないのも取りにきている?


2012-06-29 [長年日記] この日を編集

大統一Debian勉強会 LT資料を公開しました。

パッケージリポジトリのサイズを小さくしてみよう!という話です。DebConfへ持っていきたいので、嘘英語で書きましたが、英語的にも技術的にも難しいことは言っていませんので気軽に読めるかと。


2012-06-30 [長年日記] この日を編集

バッグを新しくしました。

妻に買ってもらった今使っている奴が穴空きになってきたので、新調。

帆布工房 ボディーバッグ WASH 3J06

帆布工房のボディーバッグ「WASH」をチョイス。今より一回り小さくなりました。

サイトには「お出かけや、ショッピング、さらに、旅行時など荷物の多いときのサブバッグ的アイテムとして使っていただけると思います。」とあるのですが、その目論見どおりです、はい。

サンダルを新調しました。

あんまり安すぎのペラペラものだと疲れるよなぁ、ということでビルケンシュトックをチョイス。 ビルケンシュトック ARIZONA