«前の日記(2012-06-19) 最新 次の日記(2012-06-25)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2012-06-20 [長年日記]

やろうとすることが二転三転してる。

倉敷さんの hyperestraier パッケージのレビューを引き受けてみた。kfreebsd で Java を drop している。あれ、でも FreeBSD では OpenJDK 普通につかってるような。。。でも Debian パッケージだとビルド失敗しているね。うーん、そもそもこれはkfreebsdでopenjdkがビルドできたらいいんじゃね?と、ソースをとってきて rules を眺めたら定義不足でコケてるだけな気がする…ホントかいな。ビルドを試してみよう…と思ったら手元に kfreeBSD 環境作らないと。面倒だなーと思いつつインストール。

…自分、何してたんだっけ。あぁ、そうだ。実験を non-x86 な環境で作ろうと思っていたのだった。再度 G4Cube で作業開始。sudo の secure_path の変更で少しハマる。これ /etc/sudoers の設定を維持したままだと次のセッションから sbin 関連が含まれなくなっちゃうのね…この secure_path はどーするんだろ。/etc/sudoers を現行の設定を保持しつつ加えるというのはできないのかね。それが解決しても、とりあえずひたすら処理を待つことに。PowerPC 450MHzは伊達じゃないぜ!(遅い)