«前の日記(2012-07-23) 最新 次の日記(2012-07-28)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2012-07-25 [長年日記]

subversion1.7 を Wheezy へ入れ込むための戦い

WheezyのFreezeより結構前にsubversion1.7がパッケージングされてunstableに入ったから、Wheezyのsubversionは1.7だよね、とか思ってたそこの人。甘い。ニカラグアのマックで出されるアイスコーヒーより甘い
実はリリースマネージャーが「1.7入れると動かなくなるパッケージ結構あるからリリースに入らないようブロックなー」と手動でblock対象にしてたんですな。

で、それを見つけたので関連するバグを確認して、該当パッケージの一つをexperimentaへアップデートしました。
次のステップは関連パッケージが最低限動くことを確認。svnload は問題無しrabbitvcs は今のところ問題無し、残りはsvn-workbenchとw3af-consoleとなりました。

これが確認が終われば各パッケージをunstableに突っ込み、2週間ぐらいしてバグ出てこなければ unblock requestでpysvn関連は終了ですね。

そして後一つバグ潰せば、晴れてblocklist対象がなくなって subversion1.7 は Wheezy に入ります。

で、svn-workbench

Orphan されてんでやんの…で、よく見たらpysvnと同じところでリリースされてたんですね。最新版なら対応してるよ、と。
またリリースチームにお手紙を書くだけの仕事が始まったぉ。。。