最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2012-10-07 [長年日記] この日を編集

ここ2、3日の。

  • multi-arch対応の漏れ、生成した example の Makefile が arch-dependent だよ、という話。Makefile自体を出力しないようにして回避したけど、これが良かったかなぁ…うーん、削除の方がいいような気がしてきた。→ 不要なのでMakefile{,am,in}を削除する形にした。
  • packaging-dev、大体希望の方向へ直してもらえそう
  • sylfilterパッケージ化。昨日の夜にlibsylphのためにページを確認したところで存在を思い出したので。小一時間作業してdone。

sed の使い方

すぐ忘れますね…

$ sed '/Section: oldlib/i\Priority: extra' debian/control -i

Bug#689846として登録。


2012-10-10 [長年日記] この日を編集

忘れないようにメモな雑記

  • clamav ミラーで止まってるのがあったので連絡。→ done
  • sylpheed まわり → sent.
  • netatalk まわり → done...と思ったが、cdbsにbackしないとダメって。
  • yudit まわり→ done
  • bittorrentのtracker設置 →(後日)
  • http://openqa.opensuse.org/ のツールのporting(忘れてた) →とりあえず忘れないように ITP 登録をした

2012-10-11 [長年日記] この日を編集

geditがサックサク落ちた

まだ保存してなかったのに… orz

gtksourceview あたりからなのか、なのか。副作用として、ちょっとpoに気になるところを見つけたので提案

...
GtkSourceView:ERROR:gtksourcecontextengine.c:5487:update_syntax: assertion failed: (state->context != NULL)
) = 111
rt_sigprocmask(SIG_UNBLOCK, [ABRT], NULL, 8) = 0
tgkill(23631, 23631, SIGABRT)           = 0
--- SIGABRT (Aborted) @ 0 (0) ---
+++ killed by SIGABRT +++

やろうとおもうことメモ

  • gtksourceviewの.rstファイル対応

2012-10-12 [長年日記] この日を編集

wheezyへの道 - チェック&つついてみる編


2012-10-13 [長年日記] この日を編集


2012-10-14 [長年日記] この日を編集

Windows Azure無料3ヶ月サブスクリプション

とりあえずまずはsubscribeして、Virtual Machineの可動確認まで。

追記:エラーがでて完了してなかったけど、その理由が分かったのでメモ。
「You have selected a word or phrase that is not allowed」とマシンイメージの作成時に怒られてエラーになる件、リンク先の説明を読むと「フィッシングなどに使われる可能性がある単語を含むドメイン名はエラーにするようにしてます。これ、緩める予定無いです。じゃ。」ってありました。

どうやら、*.cloudapp.net のDNSの指定で「windows」とか一般的な名前が入ってるとダメっぽい
いや、windowsとか名前を仮想イメージと合わせて使いたいじゃないですか、というかそのQ&Aにエラーメッセージからリンク貼っておいてください…orz


2012-10-16 [長年日記] この日を編集

packaging-dev の依存パッケージ変更

先日のBTSを受けて、メンテナがdebian-develで「どう思う?」と聞いたら爆釣な状態に ;-)。
で、投票ページが設けられました。意見のある方はぜひご投票を。

ところでこのサイト、結構使えそうです。

何もせずにファームウェアが必要なradeonなマシンが使えるようにできないか

手で何とかはできるし、自分はしたのだけど試行錯誤が必要なのは良くないと思うので、 質問してみる


2012-10-17 [長年日記] この日を編集

作業

  • bzr-emailのスポンサーアップロード
  • tomoyo-tools、意図を説明した。入るといいな…
  • texlive-latex-extra-docのサイズをさらに30MB圧縮は、twitterで尋ねたところ、debian/rulesが別のソースから作成する特殊な形だということなので、svn でソース取ってきてパッチを作り直して送った
    →acked. git からソースとってね、と言われたのでREADME.sourceが直ってないよーと返信。
  • Developers Reference の epub サポート、音沙汰無いので「コミットしちゃうよ?」と問い合わせ
    →コミットした。
  • bzr-tweet、スポンサーするつもりで、対象のソースパッケージを打診。
    →acked. ソースパッケージをもらえたので明日確認しよう。。。
  • PDFを劣価縮小させる件、意見をきくことにした。返答待ちで、Okayなら作業してみる
    →既存のファイルを破壊する形になるので確認が必要なのでは?という意見。確かに。もう少し考えるのが必要そう。
  • d-i、 カーネルがアップデートして修正されたのを確認。あとはファームウェアの問題だけ…と思ったら別の問題を見つけた。そちらは別報告にする
  • d-i、妙にフォントの高さが低くて上が見きれている。
  • d-i、/var/log/installer のスクリーンショットイメージが root しか触れないパーミッションになっている。syslogもそうだ。これ困るな
  • adobeのcmapが新しいのが出てたのでpingしたら、新しいバージョンが出たのでupload
  • Debian 開発者リファレンスに epub 版の追加コミット(バグ登録も自分なんだけど)
  • Debian 開発者リファレンスに、各言語から英語版がない不具合をBTS
  • hyperestraierの状態をみて、Ubuntu側で修正が入っていたので確認してもらった。で、「Pre-approval request で debian-release にメール、CCに cjwatson を入れる、が一番良いと思います。「自分としては変更自体は軽微だが修正できる問題は大きいと思う、cjwatsonどうおもう?」と入れればいい形。」と示唆。
  • rootパスワードなしでインストールした場合、どうしたらいい?という質問があって、sudo すれば大丈夫とmentionしたが、インストールガイドにはなかったのでBTSした
  • to be continued...

2012-10-18 [長年日記] この日を編集

作業


2012-10-19 [長年日記] この日を編集

作業

新聞社は専門記事を購入せよ

タイトルのようなことを思いついた。

先日、ウィルスを踏んでリモートデスクトップのソフトを入れられ脅迫文が送られる、という事件があり、逮捕された人がでた。まぁ、それはそれで問題なのだけど、ひどい部分が2つある。まず、警察が自白を強要したと思われること。これは取調べの可視化が必要だと非常に思わされる例となった。
で、もう一つの問題は「報道」だ。最初から「これはこの様な可能性も考えられる」という姿勢での報道は皆無、問題の原因が真犯人と思われる人物からの連絡で分かった後でも「プロの開発者が作成か=高価な専門ツール使用-証拠隠滅の痕跡も、PC遠隔操作」などという見出しの記事で「ウイルスは「VisualStudio2010」というソフト開発ツールを使って作成されていた。数万円から数十万円以上する専門的なソフトで、素人が購入することは考えにくいという。」とピンボケなことを言っている。何がここでピンボケか?と分からない人に言えば、このソフト無償版があるんですよね。そりゃぁ、ソフトを作成するんだからド素人ではないだろうけど、別にソフトの開発を生業にしている人じゃなくても開発できるでしょうに。それを受けてtwitterでは #お前らが使ってる素人が使いそうもないソフト挙げてけ タグが流行ったり。

これ、技術方面に明るい人には「そーじゃないだろッ」とツッコミが入れやすいけど、他の報道も同じクオリティであろうことは想像に難くない

で、「ちゃんと書けよ!」という人が居るだろうけど、まぁ無理でしょうね。書けるんだったら最初から書いてる。だったら、専門記事を書ける人から購入する方がいいんじゃないか、と私は思ったわけです。彼ら曲がりなりにもお金持ってるんだし。


2012-10-20 [長年日記] この日を編集

作業

  • dcutのcancelの存在を忘れる&manの記載を見逃すダメな私なんですが、wishlist登録したら修正してもらえました :-)
  • python-tinkerer パッケージを精査。ライセンス変更交渉が必要そう、ということで返信

2012-10-24 [長年日記] この日を編集

Bug Squashing Partyを開催します

「東京でもやろう」という話があったので、BSP開催のご案内。(メールでのアナウンスも。そういえばd-d-aは初めてかも)。

皆様のお越しをお待ちしております


2012-10-25 [長年日記] この日を編集

作業

  • bzr-tweetをsponsor upload
  • to be continued...

Windows Azure無料セミナーに行ってきたよ

  • 事前にアカウントのセットアップをしておいてねーということで忘れずにセットアップしておいた。利用料金は3ヶ月無料ということしか知ってなかったが、月750時間分のコンピューティング使用量、ということだったのね。。。適当にでかいインスタンス作って忘れていたら、使おうと思った時に超過していてもう使えないwwwアホ杉ワロタwwwわろた。。。orz
  • で、メールで尋ねたところ、サポートの方に「別のID作ればいいですよ」と言われて、あーそうか、とID取り直し→申し込みが蹴られる???? うへーこれじゃ詰みだ、と困っていたら、数時間したら使えるようになったので反映までの時間差があったようだ。勘弁してよ…。
  • で、実際に受講した→なぜかVirtual Machineの項目が「Request Queued」となって使えない…これは夕方終了する時も同じだった…なぜだ。。。
  • Azure上のウェブサイト構築でVisualStudio2012初体験。おーこれがインテリセンス!…とサンプルのコードを指示どおりやっても例外投げてデプロイできない罠。まっさらからやっても同じ。oh...
  • 仕方がないのでWordPressのセットアップじゃーっ、と数分待っても返答が無し。あれ?「Provisioning Failed」とかでてますよ。。。
  • しかもProvisioningが失敗した時にDBを中途半端に作りに行ったらしく、再度挑戦すると「君はもう1DBつかってるだろ!無料の人は1DBだけ!」とquotaに阻まれて二度と作れず。全部のインスタンスを削除しても同じ…ワロタ。。。
  • 別のCMSをセットアップじゃー!とこれは成功。よしよし…とブラウザで画面を見にいくもなぜかIEはページを読み込もうとしてずーっとだんまり。数分後に「502 Bad Gateway」とか出てきてワロタ…orz

とまぁ、散々なWindows Azure体験記でした。Azure自体はまだ評価してみようと思ってますが、自分のハマり体質が恨めしい今日この頃。