最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2013-02-05 [長年日記] この日を編集

squeeze の ufw は ipv6 が enable になってなかった + v6 な接続をちゃんと扱えてなかった

/etc/default/ufw の値を書き換えて再度enableにしてok。

内部からはいけるようにはなったけど外部からはどうもダメ、ということで、パッケージをbackportしてルールをreset、再設定してenableで解決


2013-02-10 [長年日記] この日を編集

MIBのライセンス

RFCのコードはフリーじゃないのに悶絶。
RFC5378以降はBSD-3-clauseで使えるが、それ以前のはBCPとしてRFC3978でISOCとIETFに対してのみ様々な権限を付与しているだけで、第三者に対しては言及なし。

つーことはだよ、一個一個著作者を確認してコードのライセンスを付与してもらうとかになるの?うへぇ…
追記:と思ったら大体が copyright ISOC なのだった。頑張ってリストアップ→交渉してもらう?


2013-02-20 [長年日記] この日を編集

code component in RFCs

とりあえず、過去何かなかったかなー、と -legalへ投げた

突撃はまだ…

inception deck

インセプションデッキをダウンロードできる。ありがたや。

なぜ TeX Live なのか

これは非常によいまとめ。Tex Liveへの道のりがコンパクトにまとめられている。


2013-02-23 [長年日記] この日を編集

dh7スタイル以降のdebianパッケージは何がよいのか

以前別の所でもチラッと書いたのだけど、dh7スタイルのdebianパッケージの作り方は何がよいのか、という話。
一言で言えば、「設定より規約 (convention over configuration)」という事に尽きます。理解した人はここで十分で、終わり。

一応解説。
古いスタイルのdebhelperは「やることを列挙して指定」していました。まぁこれは「何をしているのか」というのが目で追っていけば理解できるという点では良いのですが、「何をしたいのか」というのが埋没する事になります。dh7以降は特に、特定のファイルに内容を列挙すれば、それはそのファイルを作成した時点であるパターン(規約)に従って動作することを意図している、と言えるでしょう。debian/clean ファイルを作成して中に *.bak と書けば、それは dh_clean コマンドで *.bak というのを消去する、というのとイコールなわけです。
パッケージングの肝である debian/rules も、規約に従わない部分に対しての override を行ってその部分だけ動作を変える、という考えです。

これに対する不満は「いちいち覚えるのかよ」という所だと思いますが、ある程度覚えたら後は大体推測で似たようなことができますし、man も充実しています。大体、理解せずに我流のパッケージングやってたら後から魔窟でメンテできませんよ…。

ちなみに、自分の知る限りではrpmパッケージのspecファイルは「設定より規約」にはなってないんだけど、どうかな?


2013-02-25 [長年日記] この日を編集

aliothでのgitなリポジトリの管理

初心者なので手間取った。特に一番最後の部分…不具合だと思うんだけど、特定できず。

  • ssh git.debian.org して /git/ へ移動。
  • mkdir .git して cd .git; git --bare init --shared などして初期化
  • ついでにhookなどもいじってもよい
  • 手元で適当なディレクトリを作成: mkdir ; cd
  • 移動したディレクトリに既存のソースパッケージをインポート: git-import-dscs packagename*.dsc
  • remote リポジトリが alioth を向くようにする: git remote add alioth ssh://henrich@git.debian.org/git/pkg-nlp-ja/.git
  • pushする: git push alioth master upstream pristine-tar --tags
  • aliothのウェブ画面のAdmin画面でもって「Anonymous/not logged in (global role)」をEdit roleしてSCMをreadできるようにする(…画面上ではなっていたのだが、なぜかブラウズできなかった)
  • http://anonscm.debian.org/gitweb/?p=pkg-nlp-ja/packagename.git;a=summaryなどとしてアクセスできる事を確認する。

git-buildpackage

Software Design さんで連載「Debian Hot Topics」始めました

そういえばこちらに書き忘れていましたが、Software Design 2013年3月号からの連載「Debian Hot Topics」の一番手を務めました。まぁ、連載と言っても2、3頁の小品ですが、ぜひ一度お手にとって感想をお寄せください。

一応、翌月と翌々月まで&そのうち出る総集編は担当するはずです。


2013-02-27 [長年日記] この日を編集

dh-make 更新きた

   * Update to standard 3.9.4 Closes: 696728
   * Added orig.tar.xz support Closes: #696729
   * dh-make will use xz compression by default Closes: #696730
   * don't install emacs by default Closes: #696793

4 つパッチ入った。xz サポートとデフォルトで emacs 関連ファイルを入れないようにしてもらった。