«前の日記(2013-03-20) 最新 次の日記(2013-03-23)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2013-03-21 [長年日記]

dh_installdocs のバグ

       --link-doc=package
           Make the documentation directory of all packages acted on be a symlink to the documentation directory of
           package.

だが

        # dh_installdocs has a bug when --link-doc is called it don't install copyright file to referenced package
        # so specify to copy it
        install -d $(CURDIR)/debian/libsnmp$(LIB_VERSION)/usr/share/doc/libsnmp$(LIB_VERSION)/
        install -m644 debian/copyright $(CURDIR)/debian/libsnmp$(LIB_VERSION)/usr/share/doc/libsnmp$(LIB_VERSION)/

としている。つまりは --link-doc で指定したパッケージ自体にはcopyrightファイルがインストールされない。なので、上記のワークアラウンドを外すとこうなる。

# dpkg --contents ../libsnmp30_5.7.2~dfsg-1~0.1_amd64.deb |grep /usr/share/doc/libsnmp30/
drwxr-xr-x root/root         0 2013-03-21 01:09 ./usr/share/doc/libsnmp30/
-rw-r--r-- root/root     16531 2013-03-02 22:30 ./usr/share/doc/libsnmp30/changelog.Debian.gz
-rw-r--r-- root/root   1315651 2012-10-09 22:28 ./usr/share/doc/libsnmp30/changelog.gz
-rw-r--r-- root/root      1107 2011-01-05 12:12 ./usr/share/doc/libsnmp30/NEWS.Debian.gz

Ubuntu Server 実践バイブルを読んだ

ありがたいことにアスキーメディアワークス様から「Ubuntu Server 実践バイブル」の献本を頂いたので、書評を(分厚い「継続的デリバリー」とか買ってたからかな? ;-)

ちまたにある「できる簡単!」本とは姿勢の違う、「ぐぐってこぴぺ」の対極にあるような本です。結論とコマンドだけを列挙するのではなく、「こう考えてこういうやり方もあるよ。こんなパターンも考えられるよ」というのがひたすら書いてあります。人によっては冗長と捉えるかもしれないので、つまみ読みはちょっと難しいかも。頭使って「読み取る」のが必要になりますね。

この辺は賛否両論あるでしょうが、スルメのように噛んで噛んで、と言う人には顎が鍛えられてありがたい本だと思います。

個人的には Debian にどうやって Ubuntu サーバーの良い所を取り込もうか、という視点で読み直してみようかな、と思っています。あ、ところで次の献本は「Software in 30 Days スクラムによるアジャイルな組織変革"成功"ガイド」でお願いします(ぉ