«前の日記(2014-01-08) 最新 次の日記(2014-01-13)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2014-01-12 [長年日記]

gbp import-origでupstream sourceにdebianディレクトリがある場合

そのままだとぶつかっちゃうね。どうするのが良い?

fontforgeのビルド

Summary of optional features:
 
  real (floating pt)	double
  programs		yes
  native scripting	yes
  python scripting	yes
  python extension	yes
  freetype debugger	no
  capslock for alt	no
  raw points mode	no
  tile path		no
  gb12345 encoding	no
 
Summary of optional dependencies:
 
  cairo			yes  	http://www.cairographics.org/
  giflib		yes  	http://giflib.sourceforge.net/
  libjpeg		yes  	http://en.wikipedia.org/wiki/Libjpeg
  libpng		yes  	http://www.libpng.org/
  libtiff		yes  	http://en.wikipedia.org/wiki/Libtiff
  libxml		yes  	http://www.xmlsoft.org/
  libspiro		yes  	https://github.com/fontforge/libspiro
  libuninameslist	yes  	https://github.com/fontforge/libuninameslist
  libunicodenames	no  	https://bitbucket.org/sortsmill/libunicodenames
  zeromq (libzmq)	no  	http://www.zeromq.org/
  libreadline		no  	http://www.gnu.org/software/readline
  • libunicodenamesはパッケージがまだ無い。upstreamはパッケージを提供している様子
  • libzmqはconfig.logを確認した所「" libczmq >= 2.0.1 libzmq >= 4.0.0 "」だった。libzmq3までしかないな…
    →とりあえず4.0.3持ってきてパッケージができるとこまでした
    →…が、libzmq.so.3を生成している。libzmq.so.4じゃないんかい!
    →どうするのがいいんかね。。。
  • libreadlineはすんなり入った

ということで、fontforgeアップデートしただけでlibunicodenamesとlibzmqをどうするかという問題を頂いてきた、という…泥沼じゃんか orz

ruby-gnome2パッケージも古い

何してたか忘れるのでメモを。。。

  • なんかtwitterの仕様がまた変わるんだって
  • mikutterってどうなんだっけ→testingから消されてる
  • 依存先のruby-gnome2にRCバグ
  • というかどう見ても古すぎる。新しいのにしてみるか
  • そして依存するgoocanvasも古い。
  • まずはgoocanvasを手元で新しくした
  • ruby-gnome2パッケージの最新を手元で作った
  • …しかし、ruby1.9.1でのビルドに失敗するという。理由がまだ分かってない。

そうか、ruby1.9.1での不具合をどうしようか、と思っていたのだった。で、もうサポート終了宣言でてるし、ruby2.1でてるんだし、ruby2.1を何とかする方がいいんじゃない?と思ったのだった。で、build logのdiffを取って眺めていたら…アレ?

@@ -476,10 +467,10 @@
    dh_prep
    debian/rules override_dh_auto_install
 make[1]: Entering directory `/tmp/buildd/ruby-gnome2-2.1.0'
-debian/build ruby1.9.1
-I: Building with ruby1.9.1
+debian/build ruby2.0
+I: Building with ruby2.0
 I: libdir  = /usr/lib/ruby/vendor_ruby
-I: archdir = /usr/lib/ruby/vendor_ruby/1.9.1/x86_64-linux
+I: archdir = /usr/lib/x86_64-linux-gnu/ruby/vendor_ruby/2.0.0
 I: DESTDIR = /tmp/buildd/ruby-gnome2-2.1.0/debian/tmp/
 extconf.rb: Entering directory `glib2'
 checking for -Wall option to compiler... yes

なんで archdirでこんな違い?